21 レイルニュークルより

撮影日:2005.08.18

 ギャウはアイスランド北西部から南東部にかけて縦断していて、このレイルニュークルでもその延長を見ることができる。プレートとプレートの間に遊歩道が造られていたシンクヴェトリル国立公園とは違い、ここではプレートをまたぐことができた。
 そして、硫失流火孔、噴火孔跡、溶岩台地などを眺めながら丘を一周することができる。
 その丘を登った上から撮った写真。
 湯気が上がっているところの岩に触ると温かい。「地球は生きている」という感じだ。