23ミーヴァトン湖のプセウド・クレーター

撮影日:2005.08.18

 アイスランドで3番目に大きい湖であるミーヴァトン湖は「蚊の湖」という意味である。
 刺さないし大きさもずっと小さいので実は日本で言う「蚊」とは違うと思うのだけれど、とにかく虫が多い。バスにも入り込んで窓に密集していた。潰すと油が出て窓ガラスにへばりついてしまうので、絶対に叩いて殺さないで、とガイドさんに言われた。
 このクレーター群は湖の南に位置している。地熱で地下水が爆発し、こんな景観が生まれたそうだ。