元々の予定では、1日目のこの日は2時間程度の古道歩きをすることになっていたのだけれど、雨が降っていたので短縮コースになった。
 傘を差したりレインコートを着たりして、いつもより暗いのだろうやけに鬱蒼として感じる古道を歩き、木が切れた前方に突然明るく里が見たときには何だかほっとして、そしてとても綺麗だと思った。