歩いていると、こういった川を渡ったり(もちろん木製の橋が渡してある)、渓流沿いを歩いたり、遙か下の方を流れる川を木々の隙間から眺めることができたりする。
 水の音が聞こえると、心なしか涼しくなったような、元気になるような気がしたものである。
 なるべく流れの速そうなところを選び、語り部の方に確認して、一口飲んでみたら美味しかった。もちろん、顔も洗ってみた。水は少し冷たくて、さっぱりして気持ちよかった。