熊野古道周辺の山も、昔は雑木林が8割で杉を植林したところは2割くらいの割合だったそうだけれど、今はそれが反転しているそうだ。
 また、歩く道も、こういった石畳、土の道、木で止められた階段など様々な表情があった。