舟下りは新宮市内の熊野速玉大社裏の川岸が終着点である。
 速玉大社に再度お参りし、国道沿いを高野坂に向かう途中、緑の中に佇む神倉神社を見上げることができた。この神倉神社から新しく(といっても2000年くらい前)遷座したから「新宮」なのであり、熊野本宮大社に対しての「新宮」というわけではないのだそうだ。