鬱蒼とした雑木林を抜けて、少し明るくなったなと思ったら、前方にトンネルのようなものが見えた。
 高野坂を紹介する雑誌の記事に「地元の人の散歩道になっている」とあったので、もっと人が歩いている(例えば、犬の散歩をしている人と出会うとか)かと思っていたので、かなり心細かった。