« 「探検ロマン世界遺産 天空へのメッセージ〜ナスカ地上絵」を見る(予定) | トップページ | 持ち物リスト(サーリセルカ編)を作る その2 »

2005.03.19

持ち物リスト(サーリセルカ編)を作る その1

 今回の旅行は出発前にかなりバタバタしたので、事前に持ち物リストを作っている心の余裕がなかった。
 このリストは、実際に2005年3月に5日間の日程でフィンランドのサーリセルカにオーロラを見に行ったときに持って行ったものリストである。
 着て行った服や、手荷物で飛行機に持ちこんだ物も含んでいる。
 3泊の間、ホテルの部屋のバルコニーにあった温度計はマイナス7度からマイナス15度くらいを指していた。
 結論から言うと、このくらいの気温ならこの程度の防寒の用意でほぼ問題なかった。フェイスマスク(現地で購入してしまった)とウールの靴下をプラスすれば十分だと思う。
 
 3つに分けた持ち物リストの最初は、<必需品>の類、<バッグ>の類、<書籍等>の類、<着替え等>の類である。

<必需品>
 パスポート
  *コピーと写真は別のバッグに入れた
 海外旅行保険証書
 ユーロ現金・米ドル現金・米ドルトラベラーズチェック
  *米ドルは「万が一何かあったとき用」で、いくつかに分散させた
 クレジットカード
 カード会社からもらった冊子(海外旅行用に紛失時や保険の問い合わせ電話番号なども載っている)
 旅行社からもらった冊子(日程表、乗り継ぎ案内など)

<バッグ>
 スーツケース(50cm×40cmくらい)
 リュック(通常これを持ち歩いていた)
  *防水スプレーをしておいた
 ミニバッグ(ごはんを食べに行くときなどの貴重品入れ)

<書籍等>
 

<着替え等>
 コート
  *野外用のお尻が隠れるくらいの長さのダウンコートでフード付きのもの
 野外活動用の速乾・保温素材の長袖Tシャツ(丸首) 2
 速乾・保温素材の長袖Tシャツ(ハイネック) 1
 ハイネックセーター 2
 コットンの薄手のカーデガン 1
 ウールの厚手のシャツ 1
 ズボン 2
  *コーデュロイのものと野外用の綿入りのもの
 スパッツ
  *パジャマ兼用
 厚手のタイツ 3
 下着 3セット
 ソックス(薄手のものから厚手のものまで) 5
  *綿あるいはヒートテック素材のものしか持って行かなかったので、非常につま先が冷えた
    ウールのソックスは必需品だと思った
 帽子(毛糸)
 マフラー
 ミニタオル(ハンカチ代わり) 2
 ハンドタオル 1
 浴用タオル
  *髪を乾かすために温泉でもらった古いタオルを持参して捨ててきた
 半袖Tシャツ(パジャマ用)
  *さすがに半そで1枚では寒く、カーディガンも着て寝ていた
 厚手の靴下(室内用)
 白い綿の手袋 1
 ナイロン素材の厚手の手袋 1
 マイナス40度まで対応のスノーシューズ

 ->持ち物リスト(サーリセルカ編)その2

|

« 「探検ロマン世界遺産 天空へのメッセージ〜ナスカ地上絵」を見る(予定) | トップページ | 持ち物リスト(サーリセルカ編)を作る その2 »

*200503オーロラ(フィンランド)の始末」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/3354927

この記事へのトラックバック一覧です: 持ち物リスト(サーリセルカ編)を作る その1:

« 「探検ロマン世界遺産 天空へのメッセージ〜ナスカ地上絵」を見る(予定) | トップページ | 持ち物リスト(サーリセルカ編)を作る その2 »