« オーロラ(フィンランド)旅行記2日目 | トップページ | オーロラ(フィンランド)旅行記3日目 »

2005.05.07

オーロラ(フィンランド)旅行記4・5日目

2005年3月12日(土曜日)

 9時に起床し、朝食を食べに行った。
 友人は最終日の今日こそご飯と味噌汁を試そうと思っていたそうだ。どころが、時間が遅かったせいか、炊飯ジャーはすでに片づけられてしまっていて、かなり残念がっていた。
 私は、名残惜しいので、シロップ漬けのベリー類をいつにも増してたっぷりと食べた。

 それにしても、とにかく頭が痛い。理由は判っている。昨日(というか今朝早く)、オーロラ観測から戻ってきて「体を暖めるため」と言い訳し、「とにかく空けちゃおう」と何杯も飲んだラズベリーワインのせいだ。旅行最終日に二日酔いで頭が痛いなんて初めてのことである。
 朝食後は、昨日教えて貰った郵便局に行ってムーミン切手を買ってこようと計画していたけれど、それどころではない。荷造りをするために下を向いているだけで頭がガンガンする。
 結局、荷造りを終えた後は、空港に向かうバスの時間まで二人揃っておでこに冷えピタを貼り付け、ベッドに長々と寝そべって二日酔いと闘った。

 イヴァロ空港に行くエアポートバスは11時にリエコンリンナ・ホテルに来るので、チェックアウトも済ませロビーで待機する。周りには結構たくさんの日本人が集まっている。
 聞くともなしにNORDIC JAPANのお姉さんと年配の女性の話を聞いていたら、フィンランドでは国内線の航路変更が普通に行われているらしい。例えば、ヘルシンキからロヴァニエミに行く便にお客さんが少ないとそちらはフライトをキャンセルし、多少の余裕があるヘルシンキからイヴァロに飛ぶ便に振り替えてしまうそうだ。この場合、結果的に、イヴァロに行く便はロヴァニエミに一度降りる分遅れることになる。

 その話を聞いた時点で、これから自分たちが乗る予定の飛行機が遅れているらしいと気が付けばいいものを、全くそんなことは予想しないまま、やってきたエアポートバスに乗り込んだ。
 バスはリエコンリンナ・ホテルを出た時点でほぼ満席になり、ホリデイ・サーリセルカでもう1台バスが呼ばれていたようだ。
 雪道を飛ばして、30分でイヴァロ空港に着いた。

 チェックインに長い行列が出来ていたけれど、国内線は自由席のためか搭乗券が発券されることもなく、チェックインはあっという間に終わった。
 しかし、消費税の払戻し手続きのためのスタンプを貰えるカウンターが1ヶ所しかなく、もう一度並び直す。
 消費税の払戻しを受けるためには封をした状態の購入品を見せなくてはいけないと説明書にあったので、お土産物はスーツケースに入れずに手荷物にしていたけれど、忙しかったためか、カウンターのお姉さんは一瞥すらせずにポンと簡単にスタンプを押してくれた。

 理由はよく判らないけれど、ヘルシンキに向かう国内線は遅れていた。そもそも空港に飛行機の姿が全くない。ヘルシンキから飛んできた飛行機がそのままとんぼ返りするのだろう。
 ヘルシンキのヴァンター空港での乗り継ぎが2時間15分しかなかったので多少焦ったけれど、30分遅れくらいで搭乗が始まった。空港ビルから飛行機まで歩いて行く。その間に写真を撮ったりもして、何とものどかだ。

 ヴァンター空港に到着し、出国審査を探したけれど見つからない。到着したときに別ルートを通って国内線に乗り継いだので見当が着かない。
 途方に暮れていると、イヴァロ空港で見かけた日本人の添乗員さんが手を挙げて自分のツアーのお客さん達を案内していくところに出会った。もうこれは付いて行くしかない。
 その集団からちょっとだけ離れ、でも見失わないように必死でついて行った。

 ついでに説明も聞かせていただいたところによると、本来、出国審査前(ユーロ諸国へ向かう便は国内線扱い)のお店は免税にはならないけれど、ヴァンター空港の場合は、出国審査前と出国審査後にあるお店が協定を結び、どちら側のお店で買っても購入金額は同一になっているという。
 さらに、消費税の払戻しをしてもらえるお店も、出国審査の前後に両方ある。
 友人は「もうお土産も揃ったし、ユーロはいらない」。と成田に戻ってから日本円で払戻しをしてもらうことに決めたようだ。
 私は家へのお土産にスモークサーモンやジャムを購入した際に払戻し分を充当してもらい、化粧品も買って5ユーロだけを残して使い切った。

 国内線が遅れたこともあり、あっという間に成田に向かう便の搭乗開始時刻になった。フィンエアAY0073便は、定刻通り17時20分に離陸した。
 友人は割とすぐ寝入ったようだったけれど、私は飛行機ではなかなか眠れない性質である。暇潰しのつもりで見始めた忍者ハットリくんの映画をかなり真剣に見てしまった。

 翌日の3月13日(日曜日)、9時55分の定刻より少し遅れて成田空港に到着した。
 ちょうどいい電車があった私は、消費税の払戻し窓口を探すという友人と別れ、帰路についた。

 オーロラ(フィンランド)旅行記3日目<-

|

« オーロラ(フィンランド)旅行記2日目 | トップページ | オーロラ(フィンランド)旅行記3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

*200503オーロラ(フィンランド)の始末」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーロラ(フィンランド)旅行記4・5日目:

« オーロラ(フィンランド)旅行記2日目 | トップページ | オーロラ(フィンランド)旅行記3日目 »