« 「関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅 カシュガル」を見る | トップページ | ツアー料金を払い込む(エジプト) »

2007.11.23

「古代エジプトうんちく図鑑」を読み始める

 また、エジプト関連の本を購入して読み始めた。

 この「古代エジプトうんちく図鑑」は、文字通り古代エジプトに関する神話や神々の姿や意味、発掘に尽力した人々の話や著者自身がエジプトを旅したときのことまで、非常に幅広い、かつ「オタク」な内容の本である。

 「エジプトがすきだから」と同じように、手書き文字で書かれ、イラストも豊富、ぎゅっと凝縮して書き込んでみました、という感がある。
 古代エジプトがテーマだから、発行年は多少古いけれど全く問題ない。

 エジプトの神々の名前が覚えられず、性格も覚えられず、行きつ戻りつしながら読んでいるのだけれど、それもまた楽しい。

 ここまで来たら、あとはやはり「王家の紋章」を読むべきかも知れない。
 今、何巻まででているのだろう?

|

« 「関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅 カシュガル」を見る | トップページ | ツアー料金を払い込む(エジプト) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「古代エジプトうんちく図鑑」を読み始める:

« 「関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅 カシュガル」を見る | トップページ | ツアー料金を払い込む(エジプト) »