« ベネズエラ旅行記1日目 | トップページ | 190000アクセス達成! »

2009.09.30

ベネズエラで出した絵はがきが届く

絵はがき ベネズエラ旅行中、旅行社さんから絵はがきと切手が配られた。
 至れり尽くせりなサービスの一環である。

 遅寝早起きの毎日で絵はがきを書く余裕もなく、添乗員さんに確認したら「カラカスで出しましょう」ということだった。
 首都で投函した方が日本に届く可能性が高い、ということらしい。
 もっとも、添乗員さんはカラカスで絵はがきを30枚ほど出し、「これで日頃の不義理は解消された」と思っていたら、とうとう1枚も絵はがきは届かず、さらなる不義理を重ねたことがある、と言っていた。

 2009年8月20日、ベネズエラ出国の直前に、現地の旅行社の方に絵はがきはまとめて託された。

 1週間くらいで届くだろうと思っていたのだけれど、9月になっても届かない。
 ツアーの方とメールをやりとりする中で「届かないですねー」と愚痴ったら、添乗員さんから「1か月くらいかかってやっとたどり着くという感じなので、もう少し待ってみてください」と返信が入った。

 その1か月も過ぎ、これは地球のどこかで迷子になってしまったに違いないと諦めていた矢先の9月29日、東京23区内に住む友人から「昨日、絵はがきが届いたよ」という連絡が入った。

 1日遅れの9月29日、帰宅したら、自分宛に出した絵はがきが確かに到着していた。
 おぉ! という感じである。

 しかし、友人のところに届いた絵はがきの消印は2009年9月10日だったそうなのだけれど、私のところに届いた絵はがきの消印は2009年9月9日だった。
 ベネズエラの郵便制度における謎は深まるばかりなのであった。


<2009年10月1日追記>
 友人から訂正メールが入った。
 彼女のところに届いた絵はがきの消印も2009年9月9日だったとのこと。
 ベネズエラ郵便制度における謎がこれで一つ減ったのだった。
 (教えてくれてありがとう!)

|

« ベネズエラ旅行記1日目 | トップページ | 190000アクセス達成! »

旅行・地域」カテゴリの記事

*200908ベネズエラの始末」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラで出した絵はがきが届く:

« ベネズエラ旅行記1日目 | トップページ | 190000アクセス達成! »