2015.09.18

「香港ディズニーが10周年 新アトラクションや花火などショーもリニューアル」の記事を読む

 「香港ディズニーが10周年 新アトラクションや花火などショーもリニューアル」という記事を読んだ。

 2015年9月11日、香港ディズニーリゾートは開園10周年を迎え、記念セレモニーと新アトラクションの発表を行ったそうだ。

 香港ディズニーリゾートでは10周年記念事業として、11月の中旬より「ハッピー・エバー・アフター セレブレーション」を年間を通じて開催し、12月からは新アトラクション「フェアリーテール・フォレスト」という。新アトラクションは、おとぎ話を題材にしたディズニー映画のワンシーンを再現した道を歩くもので、「塔の上のラプンツェル」「白雪姫」「美女と野獣」「シンデレラ」「リトルマーメイド」などのシーンが登場するそうだ。

 また、「ハッピーエバーアフターセレブレーション」の一つとして、11月17日からディズニーストーリーブックシアターで始まる、新ステージショー「ミッキーと不思議な本」も始まは、ミッキーとグーフィーが主役となり、「アナと雪の女王」に登場した雪だるまのオラフなど、映画の登場人物をゲストに本の中の7つの旅をする設定だという。

 夜間には11月から新しい花火のショー「ディズニ ー・イン・ザ・スターズ」がスタートし、花火を盛り上げる演出として、眠れる森の美女の城にプロジェクションマッピングも施すそうだ。

 香港ディズニーランド開園10周年はなかなか賑々しく祝われるようで、冬の涼しい時期に訪れるのもいいかも知れないと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.01

「香港のパンダ37歳、最高齢記録 遊園地で飼育 人間なら110歳」の記事を読む

 「香港のパンダ37歳、最高齢記録 遊園地で飼育 人間なら110歳」という記事を読んだ。

 2015年7月28日、香港の遊園地「オーシャンパーク」で飼育されている雌のジャイアントパンダ「佳佳」が37歳の誕生日を迎え、最高齢のパンダとしてギネス世界記録に認定されたそうだ。人間なら110歳に当たるという。

 佳佳は1978年に中国四川省で生まれ、99年に香港に贈られたそうだ。
 パンダの寿命は野生では約20年、飼育下でも約25年とされるが佳佳は高血圧や白内障などの持病があるものの、まだまだ元気だという。

 佳佳はこの日、「ギネス世界記録」と書かれた、氷と野菜のケーキを与えられ、関係者らが誕生日と記録樹立を祝ったそうだ。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.02

「成田―香港線が就航 ジェットスター、2路線目」の記事を読む

 「成田―香港線が就航 ジェットスター、2路線目」という記事を読んだ。

 2015年6月1日、格安航空会社のジェットスター・ジャパンは、成田―香港線を就航させ、成田空港で記念式典を開いたそうだ。ジェットスター・ジャパンの国際線は2015年2月に就航した関西―香港線に次いで2路線目になるという。

 出発、到着それぞれ第1便の予約はほぼ満席だったそうだ。

 当面は週3往復で運航し、9月1日から週7往復に増やす予定という。
 運賃は7500~45700円で、ほかに燃油特別付加運賃や旅客サービス施設使用料などがかかるそうだ。

 7500円は安いけど、45700円はそんなに安い訳でもないんだなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.13

「香港ディズニーランド、過去最高益」の記事を読む

 「香港ディズニーランド、過去最高益」という記事を読んだ。

 香港ディズニーランドの2014年9月期決算は、売上高が前期比12%増の54億6600万香港ドル(830億円)と過去最高を更新したのだそうだ。
 映画「アナと雪の女王」関連グッズの販売が好調で、純利益も3億3200万香港ドルと最高益だったという。

 年間入場者数(13年10月~14年9月)は前期比1%増の750万人とこれまでの2ケタ成長から大きく落ち込み、全体の48%を占める中国本土からの訪問者が4%増にとどまったそうだ。客単価は、逆に11%伸びたという。

 16年春以降に開業を予定する上海ディズニーリゾートについて、香港ディズニーランドの金民豪最高経営責任者は「上海は長江デルタ、香港は華南地域を主な集客圏としており、客層が重なる部分は小さい」として、影響は軽微と強調したそうだ。

 香港ディズニーランドの日本人訪問客ってどれくらいなんだろうとちょっと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.11

「香港ディズニーランド、第3ホテル建設」の記事を読む

 「香港ディズニーランド、第3ホテル建設」という記事を読んだ。

 香港ディズニーランドは、園内に3つ目のホテルとして「エクスプローラーズ・ロッジ」を建設し、2017年の開業を目指すそうだ。
 20世紀初頭の冒険をテーマとし、収容人数は750人で、レストランや屋外プールを併設するという。

 香港ディズニーランドには現在、「ハリウッドホテル」と「ディズニーランドホテル」があるが、稼働率は90%を超えているそうだ。新しいホテルはこの2つのホテルの中間の価格帯になるという。

 香港ディズニーランドは2015年9月に開園10周年を迎えるが、今年開園する上海ディズニーランドとの競争激化も見込まれているため、中国本土や東南アジアからの宿泊客の取り込み強化を図るということだそうだ。

 そういえば、香港には2回行っているけれど、香港ディズニーランドには1回も行ったことがないなぁ、でもそもそも東京ディズニーランドだって片手で足りるくらいしか行ったことがないしなぁとぶつぶつと考えてしまった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.12

「香港ディズニーランドが再び値上げか、1割程度の引き上げと予想される―香港紙」の記事を読む

 「香港ディズニーランドが再び値上げか、1割程度の引き上げと予想される―香港紙」という記事を読んだ。

 香港紙・明報によると、香港ディズニーランドの入場券が1割ほど値上がりするとの見方が広がっているのだそうだ。

 大人1枚が現行の450香港ドルから495~505香港ドルに値上がりするとの噂が広まっており、2014年11月8日、香港ディズニーはこれを否定しなかったという。これに伴い、香港海洋公園の入場券も値上がりするとみられているそうだ。

 ディズニーランドは昨年初めにも各種チケットを平均12.8%値上げしており、香港の旅行関係者らは「実際に値上げされたとしても、慣例に従って最初の2カ月間は旧価格での提供になるはずだ」との見方を示しているという。

 この「慣例に従って」というのが今ひとつよく判らないのだけれど、そんなに値上がりするなら一度行っておけばよかったなぁと思う。1香港ドルを15円で計算し、仮に500ドルになったとすると、日本円で7500円だから、東京ディズニーランドより高いじゃないかと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.08

「香港で中秋節イベント多彩に-ビクトリアパークにもランタン展示」の記事を読む

 「香港で中秋節イベント多彩に-ビクトリアパークにもランタン展示」という記事を読んだ。

 2014年9月5日、中秋節に向けたイベントのメーン会場の一つとなるビクトリアパークで「ミッドオータム・ランタンカーニバル 2014」が始まったのだそうだ。

 昨年と比べると会場内のランタンのディスプレーは少なめで、大型ランタンの数も少ないものの、魚や動物をはじめ飛行機やゲーム機まで各種のランタンを楽しむことができるという。
 今回のメーンは、香港文化博物館が地元で100年以上も伝承されてきた伝統的技術を持つ職人を招いて会場に設置した高さ7.5mに及ぶ多層構造の回転式ランタンだそうだ。展示は全て職人の手作りによるもので、八角形五層の塔は中国清朝の宮廷生活をモチーフにしているという。

 ビクトリアピークの会場では、ほかにも、恐竜やパンダのランタンは台湾ランタン協会の職人によって手掛けられたもののほか、子ども向けのコーナーなどが展開されており、屋台も出るほか、北京芸術表演団による民族舞踊や雑技、伝統工芸品のワークショップなども開かれるそうだ。

 クライマックスは、100年以上の歴史を持つ「大抗ファイヤードラゴン・ダンス」で7日から3日間開催される19時30分から3時間程度のパフォーマンスだという。全長67m、頭の重さは48kgで、胴体は32の部分に分かれたファイヤードラゴンが会場近辺の大抗エリアを駆け巡り、37万2000本の線香を使って行われる迫力のあるパフォーマンスで、8日22時30分ごろ、「大抗ファイヤード ラゴン・ダンス」はビクトリアパークの会場にも登場する、ということだから、今頃踊っているのかも知れない。

 ビクトリアピークでのランタン展示は9月14日まで、尖沙咀文化中心でも「ザ・ワールド・イン・カラーズ」と題して10月5日までランタンを展示されるということなので、この時期に旅行しても楽しかったかなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.30

「インターコンチネンタル香港に和風アフタヌンティーメニュー-斬新な演出で提供」の記事を読む

 「インターコンチネンタル香港に和風アフタヌンティーメニュー-斬新な演出で提供」という記事を読んだ。

 2014年8月9日、インターコンチネンタル香港は、ホテル内の日本食レストラン「NOBU」で和風喫茶メニュー「ジャパニーズアフタヌーンティー」の提供を始めたのだそうだ。
 インターコンチネンタル香港は「ロビーラウンジ」と「ハーバーサイド」で提供する正統派の西洋式アフタヌンティーに加え、真っ赤なお重で提供する中華風アフタヌンティーをメニューにそろえており、今回の新メニューにより3種類のタイプでアフタヌンティー楽しむことができようになったことになる。

 ジャパニーズアフタヌンティーは土曜・日曜限定で提供され、軽食とスイーツを長方形のプレートに並べて升の上に置き、オレンジフレーバーの水をそそぐと、ほのかな香りと共にドライアイスの煙が立ち、煙が幻想的にプレートセットを演出するという。
 ドリンクは、京都宇治・利招園のお茶リストの中から選んだお茶かコーヒー、もしくは抹茶ドリンク類をセットで提供され、日本茶は、全5種類から選ぶことができるそうだ。

 コースは「Simply T-Set」(488香港ドル、2人用)、「Fizzy T-Set(」(828香港ドル、同)の2種類が用意され、Fizzy T-Setはシャンパン「ペリエ・ジュエ」が提供されるというから豪華だ。知っていたら行っていたかも、でも2人用と書いてあるから一人では注文できないのかしら、土日の17時までで事前予約が必要だとやっぱり難しいかななどと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.29

「香港で「レストランウイーク」-人気レストラン80店が参加」の記事を読む

 「香港で「レストランウイーク」-人気レストラン80店が参加」という記事を読んだ。

 2014年8月1日から10日まで、香港では、人気レストランが決まった価格でセットメニューを提供する「香港レストランウイーク」が開催されるのだそうだ。7回目の開催となる今回は参加店が大幅に増え、香港内80のレストランの参加が決定しているという。

 価格はランチ、ディナーともに2段階のセットメニューで用意され、ランチは248香港ドルと158香港ドルの2種類、ディナーは438香港ドルと328香港ドルだそうだ。香港の人気店が参加していることから、前回は2万件以上のオンライン予約があったという。

 国際都市香港ならではの18カテゴリーのレストランが集まり、老舗というよりは、むしろここ最近の香港の飲食業界の潮流であるコンテンポラリーキュイジーヌを提供するレストランが多いことが特徴だそうだ。

 8月の香港は暑いし雨が多いし台風シーズンだし、でも、こういうイベントがあるのはいいなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.27

「「ホテル日航香港」、26年の歴史に幕―7月1日から経営陣一新で新ホテル操業」の記事を読む

 「「ホテル日航香港」、26年の歴史に幕―7月1日から経営陣一新で新ホテル操業」という記事を読んだ。

 2014年6月30日、ホテル日航香港が営業を終了し、1988年のオープン以来26年間の歴史に幕を閉じるのだそうだ。
 7月からは、「ニューワールドミレニアム香港ホテル」として営業開始するという。

 新設するホテルは営業を継続するが、総額1億2,000万香港ドルをかけて改修工事を行う予定で、ハーバービューとロードビューの464部屋と、レストランなど7軒、ロビー、フィットネスやプールなども一新するという。

 日本人のゲストリレーションスタッフを複数配置し日本語が通じることから、日本人観光客にも好評でかつては宿泊客の半数以上を日本人が占めていたこともあるが、通りを挟み大型免税店「DFS Galleria」があることから、現在では、中国人観光客の宿泊率が高くなっているそうだ。

 PRスタッフは「現場は大多数が引き続き就業のため、大きな変化は見られない」と話しており、また、「ニューワールドミレニアム香港ホテル」開業のセレモニーは大々的に行わず、経営陣内部の調印のみを行う予定だという。

 何だかちょっと寂しいようなニュースだと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *201703鬼怒川温泉の始末 | *201703鬼怒川温泉の支度 | *201704ひたちなかの始末 | *201704京都の始末 | *201704京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽