2009.08.15

ベネズエラ旅行に出発する

 裏磐梯旅行の旅行記には手を付けられないまま、今日(2009年8月15日)からベネズエラ旅行に行ってくる。

 ベネズエラ旅行と書くと今ひとつピンと来ない感じだけれど、目的はエンジェルフォールである。

 シャワーは水かぬるま湯になりますとか、スーツケースが届かなかった場合に追いかけることができませんとか、国内線はソフトケースしか積み込めませんとか、ぬかるみを歩くので靴の予備を用意しましょうとか、ポーターがいないので荷物は自分で運びましょうとか、黄熱病の予防接種を受けましょうとか、荷物は車の上に載せるので雨が降ってもいいようにビニル袋に入れましょうとか、虫除け対策は万全にとか、何だか今までで一番「秘境度」が高い。

 キャリーケースは昨日、空港に送ったのだけれど、実は手荷物をまだ作っていない。
 お昼過ぎに家を出るので、それまでに忘れ物のないよう、荷造りの追い込みをかけなくてはならない。
 絶対に必要な何かを入れ忘れているような気がして、いたたまれない。不安が募る。
 自慢ではないが、私は超のつく小心者なのだ。

 今週、仕事がちょっと立て込んでいたので(それでも帰って来てから荷造りをしていたのだけれど)旅行ブルーになる暇もなかったのだけれど、昨日の夜になって突然、それまで忘れていた心配ごとが次々と頭の中をよぎる旅行ブルーが勃発した。
 どうしよう。

 行くしかないし、絶対に行くのだけれど。

 ツアーは8人で、参加者は全員女性。
 半分が一人参加なのだそうだ(私はこっち)。

 さて、どうなることか。
 いずれにしても、楽しんで行ってこようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.13

持ち物リスト(ベネズエラ編)を作る その3

 2009年8月15日から23日まで、9日間のツアーでベネズエラに行った際の持ち物リストの続きである。

 その2には、<食べ物>の類、<その他>を載せてある。

続きを読む "持ち物リスト(ベネズエラ編)を作る その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち物リスト(ベネズエラ編)を作る その2

 2009年8月15日から23日まで、9日間のツアーでベネズエラに行った際の持ち物リストの続きである。

 その2には、<洗面用具・化粧品>の類、<薬など>の類、<カメラ等>の類を載せてある。

続きを読む "持ち物リスト(ベネズエラ編)を作る その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち物リスト(ベネズエラ編)を作る その1

 2009年8月15日から23日まで、9日間のツアーでベネズエラに行った際の持ち物リストである。

 明日(2009年8月14日)の夕方に、キャリーケースの空港宅配のピックアップを依頼したので、今日がとりあえず荷造りのリミットである。
 持ち物リストを作りつつ、荷造りも同時進行で行った。

 ベネズエラ国内に入ったらポーターはいないので各自で荷物を運んでいただきますという注意書きがあるので荷物は軽くしたいし、でも「バスタオルはない場合は乾いていない場合がありますので、お持ちください」なんていう注意書きを見ると、洗濯は不可能だろうと思って荷物が増えるし、雨期だからスコールもあってびしょ濡れは必至かもと思うとさらに荷物が増える。

 結局、「不便のないように」荷物はかなり多くなってしまった。 

 その1には、<必需品><バッグ><書籍等><着替え等>を載せてある。

 また、**印のコメントは、帰国後の2009年8月29日に追記したものである。

続きを読む "持ち物リスト(ベネズエラ編)を作る その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.12

添乗員さんからメールが届く(ベネズエラ)

 旅行社の担当の方から「出発の数日前に添乗員からお電話させていただきます」という連絡をもらい、流石に1週間休む前なので仕事がばたばたしそうだし、通勤時間が長いのでそうそう家に早く帰ることもできない。
 職場に電話をもらうのもちょっと問題があるし、私は携帯電話を持っていないしということで、メールで連絡をもらえるようにお願いしていた。

 そのメールが今日(2009年8月12日)届いた。
 メールに書かれていた情報の中で一番驚いたのはこれである。

 「ご参加予定のお客様は全員女性のお客様です。」

 8名のツアーメンバーの全員が女性だというのに驚いた。
 そんなツアーは初めてである。
 どんな感じになるんだろう。

 一方で、「お一人で参加の方は4名様です。」という情報には安堵した。
 前に、私以外は全員2人組というツアーに混ざったことがあって、流石にちょっとそれはキツかったのだ。

 添乗員さんは男性である。
 「絶対に貫禄あるおじさんが来て仕切るに違いない」と思っているのだけれど、さて、どうだろう。

 持ち物や、集合からベネズエラ入国までの注意事項もいただいたので、そろそろ荷造りもやっつけなくてはと思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.10

「失われた世界」を購入する

 今日、本屋さんでコナン・ドイル著「失われた世界」を購入した。

 これで、行きの飛行機で読む本は決まりである。

 実は「読まなくちゃなぁ」と思いつつ何となく食指が動かず読まないまま来てしまったのだけれど、友人に「ギアナ高地に行くのに読んでいないの!」と驚かれてしまい、これは読むしかあるまいという結論に瞬時に達したのだ。
 シャーロック・ホームズ以外のコナン・ドイル作品を読むのはこれが初めてである。

 さて、帰りの飛行機で読む本はどうしよう。
 今のところ、司馬遼太郎なんてどうだろうと思っているのだけれど、いかんせん、長いお話ばかりなのが困るところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.08

旅行社から最終案内が届く(ベネズエラ)

 旅行社から最終案内一式が届いた。
 同封されていたものは以下のとおりである。

 新型インフルエンザに対する注意事項について
 北中南米・アフリカのご旅行にご参加のお客様へ
 米国発着便を利用するご旅行へご参加の客様へ
 液体物持ち込み制限のご案内
 楽しく上質なご旅行のために
 旅行業約款(募集型企画旅行契約 特別保証規程)
 旅のしおり
 留守宅控え
 ポーチ(荷札、バッジ、ステッカー等)
 虫除けネット
 抗菌マスク2

 新型インフルエンザ予防がこんなに気にされているとは思わなかった。
 元々、マスクは乾燥とホコリ防止に持って行こうと思ってはいたのだけれど、やはり必要なようだ。

 ついでに、細々した注意事項にやっぱり不安になってきたので、カード付帯の保険にアラカルトで追加できるタイプの海外旅行保険に加入した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.03

旅行社から問い合わせへの回答が届く(ベネズエラ)

 昨日(2009年8月2日)になって初めてまじめに旅行社からの案内の紙を読んで突然に不安になり、慌てて旅行社の担当者さんに問い合わせメールを出した。

 早速、今日、返事が届いた。
 返事を読んだら再び心配事が出てきたのだけれど、もうちょっと時間をおいて、貯めてから質問しようと思う。
 とりあえず、今日のところの質問と回答の概要は以下のとおりである。
 (しかし、担当者さんの「ギアナ高地は知名度の割に秘境なのです。」というコメントが可笑しかった。いえいえ、ギアナ高地は知名度の点でも十分秘境っぽいと思います。)

1 長靴持参が望ましいか。

→今回のツアーは長靴は必要ない。
 ただし、予備の靴は必要。
 歩きやすい靴を用意すること

2 オプショナルツアー(卓状大地へのヘリコプター)は日本での申し込みが必要か。

→この時期は混雑しているので、最終案内の電話の際に添乗員に伝えてもらった方が確実である。

3 米国内を通過する航空機を利用する場合、TSA対応の鍵もかけない方がいいのか。

→基本的にはTSA対応のものは問題ないが、壊されたケースが皆無ではない。


4 ESTAで入力する渡航情報は、最初に日本から米国に入力する際の情報が求められているのか。
→その通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.28

黄熱病の予防接種を受ける

 今日、ずいぶん前に予約していた黄熱病の予防接種を受けに、東京検疫所に行ってきた。

 東京検疫所はお台場(というか、住所は青海なのかも知れない)にある合同庁舎の中にあり、入館には氏名の記入が必要だった。以前に来たときは、割と自由勝手に出入りできたように思ったので、少し驚いた。

 13時40分から受付開始で、14時前に到着したら、一番待ち時間が長いパターンにはまってしまったらしい。
 14時30分にやっと予防接種の順番が回ってきて、その後、副反応の様子を見るのと併せてイエローカードの発行待ちをして、イエローカードを手にできたときには15時を回っていた。
 14時30分くらいに受付をするのが、待ち時間も少なく、待合室の椅子もだいぶ空いてきて、ベターな選択のようである。

 黄熱病の予防接種は左腕(利き腕ではない方の肩に近い辺り)に打つのだそうで、他の予防接種も受ける人はもう一つは利き腕に打つという説明があった。

 私は黄熱病だけだったので左腕に受けたのだけれど、これが意外と痛い。
 少なくとも、採血のときよりは痛かったと思う。
 打ってすぐ「指先にしびれはありますか?」と聞かれた。

 そのときはどうも思わなかったのだけれど、イエローカードの発行待ちをする間文庫本を読んでいたら、左手の小指の下辺り、手の甲、左の肘、左足(土踏まずの少し足先寄り)がしびれるというか違和感があるような気がしてきて、お医者さんに聞いてみたところ、「予防接種の影響で痺れが出る場合とは違う場所の訴えであり、直接の関係はないと思う。問題ないと思うが、ビタミンB1など神経を保護する作用のあるサプリメントを飲むと良い。しばらく引かなかったら連絡してください。」という返事だった。

 夕方に家に帰り着いた頃にはあまり気にならなくなっていたから、きっと気のせいだったのだろう。

 生まれて初めて手にしたイエローカードは本当に黄色かった。

 ところで、黄熱病の予防接種は渡航1ヶ月前からしか受けることができない。
 生ワクチンで1回に接種できる人数が限られているところから、渡航日が近い人から優先的に受けられるようにということらしい。
 それで、8月15日出発予定の私は、4日はどうしても仕事を休めないので、今日の予約となったわけである。

 もらったイエローカードの有効期間は、2009年8月7日から2019年8月6日までだった。1週間後に接種したらぎりぎりセーフだけれど、2週間後では出発日に間に合わない。
 結構、「渡航1ヶ月前から」というのは、きつい条件なのかもと思ったのだった。
 いずれにしても、早めの予約が肝要ということだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.21

ツアー料金の振込をする(ベネズエラ)

 2009年7月9日に請求書は届いていたのだけれど、何となくぐずぐずとしてしまい、やっと支払期限の今日になってやっとツアー料金の振り込みを完了させた。

 今回の旅行代金は、私の銀行口座に設定した振込限度額を超えていたので、あらかじめ旅行社の担当の方に「2回に分けて振り込みます」という連絡をしておいた。

 この場合、「確かに振り込まれました」という確認のメールなり何なりが欲しいのだけれど、そういう連絡をくれる旅行社さんにはまだ巡り会ったことがない。
 みんな(旅行社も旅行者も)銀行を信用しているということなんだろうと思う。

 旅行代金を振り込もうと、請求書が送られてきた封筒をよくよく見たところ、すっかり見落としていたことに気づいた、合衆国入国のためのESTAという手続きを自分でやりますというメモも旅行社に郵送した。
 このESTAの手続きは、インターネットの日本語ページで簡単にできたのに、旅行社にお願いすると5000円強の手数料を取られてしまう。
 それではもったいなさ過ぎる。
 日本語ページもあるし、ネット環境にあるなら自力で全く問題ないと思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽