« 無事、帰宅する(河口湖) | トップページ | 職場でお土産を配る(河口湖) »

2010.01.19

永平寺町観光協会から問い合わせへの回答が届く(永平寺)

 2010年2月11日から13日まで開催される「永平寺冬の燈籠まつり」に行こうと思って調べてみると、永平寺は、えちぜん鉄道の永平寺口という駅からバスで15分くらい上ったところにある。

 「永平寺冬の燈籠まつり」の開催は、18時から20時までなのだけれど、永平寺から永平寺口まで行くバスは、土日祝日は18時35分が最終、平日は19時30分が最終なのだ。
 行くなら2月11日と考えていたので、これでは30分弱しか見ることができない。
 これでは、そもそも、「永平寺冬の燈籠まつり」を見に行くという旅計画自体が成り立たないではないか。

 それで、少し前に永平寺町観光協会に、臨時バスやタクシー常駐の有無について問い合わせのメールを出していたところ、お返事をいただけた。

1 以下のとおり、臨時バスが出る。
  平日
  行き(永平寺行)  17:25
  帰り(永平寺口行) 20:05

  土日祝日
  行き(永平寺行)  18:25 18:55
  帰り(永平寺口行) 19:05 19:35 20:05

2 タクシーは、何台か常駐している。いない場合でも電話で呼べる。
  (永平寺から永平寺口駅まで、概ね2200円前後)

3 福井市内に宿泊する場合、予約制の送迎バスが運行される。

 これなら、公共交通機関を利用して旅することができそうである。
 親切かつ丁寧な対応に感謝!

 あと気になっているのは、永平寺門前のお店は17時くらいで閉まるところが多いことだ。永平寺の拝観時間は16時30分までなので、その後1時間半、一体どこで何をしていればいいのだろう。
 ぎりぎりまで拝観し、早めの夕ご飯を食べようと思っていたのだけれど、そう上手くも行かないようだ。

 永平寺に早めに到着し、一旦、えちぜん鉄道の終点である勝山まで出て勝山温泉センター水芭蕉という温泉に行くか、はたや記念館ゆめおーれという紡織に関連する博物館に行くか、いずれにしても勝山駅からバスになるので時間の制約が大きすぎるのでそれは無理か、いっそのこと、福井方面に戻って、越前開発(えちぜんかいほつと読む)駅近くにある、全国チェーンのA href="http://www.gokurakuyu.ne.jp/" target="_blank">極楽湯(ただし、この福井店は天然温泉)に行ってしまおうか、かなり迷っているところである。

|

« 無事、帰宅する(河口湖) | トップページ | 職場でお土産を配る(河口湖) »

旅行・地域」カテゴリの記事

*201002永平寺と京都の支度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永平寺町観光協会から問い合わせへの回答が届く(永平寺):

« 無事、帰宅する(河口湖) | トップページ | 職場でお土産を配る(河口湖) »