« 無事、帰国する(ヨルダン・エジプト) | トップページ | 「NATIONAL GEOGRAPHIC日本版 2010年 09月号」の特集を知る »

2010.09.28

職場でお土産を配る(ヨルダン・エジプト)

デーツ入りチョコ 今日、職場でヨルダンとエジプトに行ったお土産に、カイロのハン・ハリーリ市場(のちょっと外れた辺り)で購入したチョコレートを配った。

 スーツケースのあまりの重さ(22.2kg)と、昨日雨だったことから、空港から宅配便で送ったのだけれど、職場土産だけは成田空港で手荷物のバッグに移し替えて持って帰ってきたのだ。

 年配の男性が多い職場なので、基本的にお土産はしょっぱいものを探す癖がついているのだけれど、エジプトでしょっぱくて個包装されている食べ物のお土産を探すのはかなり難しい。
 ピラミッド型のチョコ(クランチ入り)やミントチョコの方が恐らく一般的な評判はいいだろうと思うのだけれど、ミニサイズだし、異国情緒を感じていただくべく、デーツ入りチョコに落ち着いたのだ。

 味見をして、もの凄く美味しいとは思わなかったけれど、エジプトでエジプト産のお菓子を探すのがそもそも難しいし、自分のお腹は壊れていないというのは、かなり強力なプッシュ要因である。

 早速口に入れたおじさまは、無言で食べていらっしゃった。
 エジプト産に拘らずに、アブダビ空港で普通そうなお菓子を買うべきだったか、と少し後悔した。

 ちなみに、行きにトランジット街をしたアブダビ空港(多分、第3ターミナル)にはお店はほとんどなかったけれど、帰りにトランジット待ちをした方(多分、第1ターミナル)では、お菓子やブランド物などのお土産が結構潤沢に揃っていた。

|

« 無事、帰国する(ヨルダン・エジプト) | トップページ | 「NATIONAL GEOGRAPHIC日本版 2010年 09月号」の特集を知る »

旅行・地域」カテゴリの記事

*201009ヨルダンとエジプトの始末」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職場でお土産を配る(ヨルダン・エジプト):

« 無事、帰国する(ヨルダン・エジプト) | トップページ | 「NATIONAL GEOGRAPHIC日本版 2010年 09月号」の特集を知る »