2017.05.20

「藤田観光、永平寺の門前に宿泊施設 19年開業」の記事を読む

 「藤田観光、永平寺の門前に宿泊施設 19年開業」という記事を読んだ。

 2017年5月15日、藤田観光は、2019年秋に曹洞宗大本山の永平寺が門前に整備する宿泊施設の運営者に決まったと発表したそうだ。全18の和洋室に72人が利用可能だという。

 永平寺は宿坊を持っているが、個室を希望する旅行者に対応して新たに整備するもので、「旅館と宿坊の中間に位置する施設」がコンセプトで、寺での体験や料理も宿泊客が選べるようにするそうだ。

 折角行くなら宿坊に泊まりたいような、気軽に利用できるならそれもいいような、どちらだろうと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.23

「永平寺が唐門を初の一般開放」の記事を読む

 「永平寺が唐門を初の一般開放」という記事を読んだ。

 2016年12月31日の夜、曹洞宗大本山永平寺は、唐門を一般の初詣客に開放するそうだ。
 唐門が一般開放されるのは鎌倉時代の開山以来初めてだという。

 唐門の一般開放時間は12月31日23時から2017年1月1日3時までの4時間で、唐門を通り抜け、山門で参拝することができるそうだ。
 また、唐門の開放前の31日20時から唐門隣の圓通門も開放されるという。
 元日の6時から17時までは、圓通門のみが解放される。
 通用門から入る通常の拝観は31日16時半までと2017年1月2日8時以降になる。
 この辺りのルールがちょっと複雑だ。

 また山門や唐門がライトアップされるそうだ。

 えちぜん鉄道の永平寺初詣ツアーは、12月31日22時50分までに永平寺口駅に集合し、バスで移動するというものだそうあ。募集人員は45人で参加費は大人2500円。26日17時半まで受付だそうだ。
 車を持っていない私には朗報である。
 来年以降の予定は未定だそうだし、もう少し早く知っていたら永平寺に初詣プランも考えたのになぁと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.22

「大本山永平寺、雲水たちが冬支度 美しい紅葉の境内、雪囲い始まる」の記事を読む

 「大本山永平寺、雲水たちが冬支度 美しい紅葉の境内、雪囲い始まる」という記事を読んだ。

 2016年11月21日、福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺で、雪囲いの竹簀の取り付けが始まり、紅葉の境内で、雲水たちが冬支度を整えたそうだ。

 積雪の多い永平寺では、雪の被害を防ぐためほとんどの建物に雪囲いを施しており、作務衣姿の雲水約70人が、丸太で組んだ足場に上るなどして高さ3mほどの竹簀を取り付けたという。
 寺関係者の宿泊場所である瑞雲閣や東廻廊周辺はモミジの紅葉が美しく、観光客が深まりゆく季節と風物詩の作業風景をカメラで収めていた。

 このニュースを読んで、京都と永平寺の紅葉の時期がほぼ同じなんだなと少し意外な気がした。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.20

「永平寺がミシュラン旅行二つ星獲得 福井県の観光地でガイド本初掲載」の記事を読む

 「永平寺がミシュラン旅行二つ星獲得 福井県の観光地でガイド本初掲載」という記事を読んだ。

 2015年6月18日、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(日本編)で、大本山永平寺が二つ星の評価を獲得したのだそうだ。ミシュラン・ガイド本に福井県の観光地が紹介されるのは、2009年の発行以来初めてだという

 永平寺は中部地域を紹介するコーナーに掲載されており、中部地域で第4版から新たに紹介されているのは、永平寺のほかに石川県の那谷寺(一つ星)で、全国では千葉県の成田山新勝寺(二つ星)、大阪府のあべのハルカス展望台からの眺望(三つ星)などが入っているそうだ。

 福井県など北陸3県は13年2月に、同ガイドの編集者4人を招いて3県の観光地(福井県で、永平寺のほかに東尋坊、養浩館庭園、一乗谷朝倉氏遺跡、丸岡城)を巡ってもらっており、永平寺が二つ星として選ばれたという。

 これから観光客が俄然増えそうだけれど、しかし、今の佇まいは残って欲しいなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.08

「永平寺で釈迦誕生祝う「花祭り」 白いゾウ引く稚児行列、洒水も」の記事を読む

 「永平寺で釈迦誕生祝う「花祭り」 白いゾウ引く稚児行列、洒水も」という記事を読んだ。

 2015年5月6日、釈迦の誕生を祝う「永平寺花祭り」が曹洞宗大本山永平寺の門前参道と境内で開かれたそうだ。子どもの健やかな成長を願って張り子の白いゾウを引く稚児行列には、0~9歳の子ども160人と保護者らが参加し、赤や紫のきらびやかな衣装で参道を練り歩いたという。

 花祭りは、釈迦の母の麻耶夫人が、白いゾウがおなかに入る夢を見て釈迦を懐妊したとの故事にちなんだ行事で、2006年から永平寺門前観光協会と町観光物産協会が規模を拡大してゴールデンウイークに開いているのだそうだ。
 そうだよね、花祭りって普通は4月8日だよね、と納得した。

 稚児装束に身を包み、顔に化粧を施してもらった子どもたちは、境内までの約300mを、高さ2.5m、全長3mほどの白いゾウを引いてゆっくりと歩き、山門では、お清めの洒水を永平寺の役寮から頭に受けたという。

 冬の永平寺も良かったけれど、過ごしやすい季節に子どもたちが中心になったお祭りを見に行くのも楽しそうだと思ったのだった。
 
 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.03

「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」の記事を読む

 「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」という記事を読んだ。

 2015年1月2日、曹洞宗大本山永平寺で新春拝賀式が行われ、第79世貫首福山諦法禅師は、年頭のあいさつで「皆さまにとって栄えある年になることをご祈念申し上げます」と述べたそうだ。

 式には奉賛会や町関係者ら約240人が出席し、法堂で法要「祝祷諷経」が営まれ、佐藤好春監院を導師に役寮、雲水約50人が読経するなどして厳粛な雰囲気の中、参列者は手を合わせて1年の幸せを祈ったという。

 永平寺が揺るぎないって何だか安心感があるなぁと勝手に思っているところである。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.24

「雪の大本山永平寺で大すす払い 雲水100人、ササですっきり」の記事を読む

 「雪の大本山永平寺で大すす払い 雲水100人、ササですっきり」という記事を読んだ。

 2014年12月22日、福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺で年末恒例の大すす払いが行われ、作務衣姿の雲水約100人が早朝から法堂や監院寮、仏殿など境内の各所をきれいにし、新年を迎える準備を整えたそうだ。

 法堂の外側にある「掛け出し」では、朝のお勤めを終えた雲水たちが頭に手拭いを巻き、軍手に長靴姿になって集合し、長さ約6mの竹の先にササの葉を付けたはたきを手に、軒下や壁、電灯の傘のほこりを丁寧に取り除いたという。
 雲水の一人は「大すす払いは大切な修行の一つ。ことしが終わるに当たって、良いことも悪いことも含め、あかを落とした」と話していたそうだ。

 永平寺では、12月31日16時半までの通常参拝の後、20半から1月3日の17時まで初詣参拝できるという。
 除夜の鐘は31日21時から翌日1時半までで、一般参加も可能だそうだ。

 永平寺で除夜の鐘をついて年越しなんて、いい1年になりそうだなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.28

「大本山永平寺で恒例たくあん漬け 雲水が香菜蔵で作業」の記事を読む

 「大本山永平寺で恒例たくあん漬け 雲水が香菜蔵で作業」という記事を読んだ。

 2014年11月27日、福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺で、恒例のたくあん漬けが行われたそうだ。

 香菜蔵と呼ばれる漬物を保管する建物内で、雲水約10人があわら市産の干し大根の葉を切り、塩や唐辛子などを混ぜたぬかを準備し、直径約1mの木おけに大根とぬかを交互に敷き詰め、草鞋を履いた雲水がおけの中に入り、足で踏み固めながら、大根をぎっしりと並べていったという。
 保存食作りも重要な修行の一つなのだそうだ。

 この日漬けたたくあんは、来夏から雲水や宿泊者の食事に出されるということで、体験修行で宿泊したらやはり供されるのだろうなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.15

「電車に揺られながら芋焼酎で乾杯 えちぜん鉄道「いもいも電車」運行」の記事を読む

 「電車に揺られながら芋焼酎で乾杯 えちぜん鉄道「いもいも電車」運行」という記事を読んだ。

 2014年11月14日夜、福井県のえちぜん鉄道勝山永平寺線で芋焼酎を味わう「いもいも電車」が運行されたそうだ。芋焼酎ファンの男女約40人が電車に揺られながら乾杯し、好みの飲み方で堪能したという。

 酒類・業務用食品販売のヤスブンが初めて企画し一両を借り切って行われ、18時35分に福井駅を出発し、永平寺口駅で約1時間半停車して福井駅に戻るまでの約2時間半、かめで熟成させた焼酎や蔵元秘蔵の焼酎など約30種類をロック、水割り、お湯割りで味わったという。

 何だかちょっと楽しそうな企画だと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.07

「旧織物会館風の観光拠点 精進料理など活用し永平寺の魅力発信」の記事を読む

 「旧織物会館風の観光拠点 精進料理など活用し永平寺の魅力発信」という記事を読んだ。

 2014年10月2日、永平寺町は、観光交流や地域活動の拠点を整備するなど「禅と食と酒の魅力味わいプロジェクト」の概要を発表したのだそうだ。

 この拠点施設は、昭和3年に松岡町役場、36年から織物会館として使われた洋風寄せ棟造りの旧織物会館の美しい外観デザインを生かした建物にするといい、禅の心に触れることができる精進料理「永平寺御膳」、サクラマスや鮎など九頭竜川の水産物を使った食とオリジナルスイーツを提供、県内全地酒銘柄の「利き酒コーナー」などを設けるほか、催しや地域活動を行う交流広場を整備するそうだ。

 イベントとして、永平寺の老師による精進料理教室、サクラマスを油桐の葉でくるんだ「葉っぱずし」の調理体験のほか、酒蔵見学といった地元企業と連携した散策なども行うという。

 今年度中に実施計画を策定するため、若い世代のメンバー9人を含めた策定委員会を今月7日に発足させ、毎月1回のペースで意見を取りまとめて3カ年計画で実施するそうだ。

 3年後が楽しみである。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *201703鬼怒川温泉のその後 | *201703鬼怒川温泉の始末 | *201703鬼怒川温泉の支度 | *201704ひたちなかの始末 | *201704京都の始末 | *201704京都の支度 | *201709奥日光の始末 | *201709奥日光の支度 | *201710屋久島の始末 | *201710屋久島の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽