2017.07.29

「キャリーバッグに市バス困惑 持ち込みで混雑」の記事を読む

 「キャリーバッグに市バス困惑 持ち込みで混雑」という記事を読んだ。

 観光客の大型バッグが京都市バスの混雑に拍車をかけていることを受け、市交通局は京都駅で、手荷物預かり所の利用を促しているそうだ。車内の混雑に市民の不満が高まっているためだが、持ち込みは後を絶たず、同局は「乗車拒否するわけにもいかない」と頭を悩ませているという。

 訪日外国人など観光客の増加を受け、市バスの混雑に市民の批判が強まっているそうだ。観光客が持ち込むキャリーバッグも大きな原因で、通路をふさいで乗降に時間がかかり、ダイヤの乱れにもつながっているという。

 私自身は、京都駅と宿との間で荷物を運んでくれるキャリーサービスを利用した方が身軽だし便利と思っているけれど、旅程や宿泊先によって利用が難しい場合もあるだろう。
 荷物を持っているなら目的地の近くまで行けて乗り換えのないバスを利用しようというのも判る。

 観光客を誘致すればそれでオッケーというものではないのだなと改めて思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.03

「京都鉄博、開館1年 入館150万人達成」の記事を読む

 「京都鉄博、開館1年 入館150万人達成」という記事を読んだ。

 2017年4月29日、京都鉄道博物館がグランドオープンから1年を迎え、記念セレモニーが開かれたそうだ。セレモニーでは、1周年を記念してデザインされた蒸気機関車のヘッドマークを除幕したという。

 また、28日までの1年間の入館者数は目標を20万人上回る約150万人となった。
 京都鉄道博物館は蒸気機関車や新幹線など53両を収蔵、展示し、鉄道の技術や歴史を伝え、開館当初から鉄道ファンや子どもたちの人気を集めてきたという。

 29日は、1周年記念として、乗車切符を模した記念品が配布されたほか、SLの検修庫も初めて一般公開されたそうだ。

 機会があったら行ってみたい場所の一つである。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.24

「光に浮かぶ“丸太組み”の大舞台 京都・清水寺でライトアップ」の記事を読む

 「光に浮かぶ“丸太組み”の大舞台 京都・清水寺でライトアップ」という記事を読んだ。

  2017年3月24日、京都市東山区の清水寺は、夜間特別拝観(3月25日から4月9日まで、各日18時から21時まで)を前に境内の試験点灯を実施したそうだ。本堂の檜皮ぶきの屋根は、工事用の丸太組みで囲われ、通常とは異なる雰囲気が楽しめるという。

 大修理は2008年に始まり、修理対象の建造物9棟のうち子安塔や朝倉堂など5棟が完了し、今年2月から、本堂を覆う素屋根の組み立てが進められているそうだ。
 今年6月には本堂が屋根とシートですっぽりと覆われ、2020年3月までに修理を終える予定だという。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.09

「京都・東林院で夜間拝観」の記事を読む

 「京都・東林院で夜間拝観」という記事を読んだ。

 2015年10月8日、京都の妙心寺塔頭東林院で、秋の夜間特別拝観「梵燈のあかりに親しむ会」の開催前の試験点灯があったそうだ。

 庭園には西川玄房住職が手作りした灯籠やあんどんなどを配置し、禅語「秋山風月清」から、「秋山」をろうそくで形作り、「風月清」をあんどんに墨書きしたという。
 西川住職は「ろうそくを見ながら過ごせば優しい言葉も出てくるかもしれない。一時のやすらぎを感じてもらえればうれしい」と話しているそうだ。

 特別拝観は10月9日から18日まで行われ、18時から21時まで、拝見料は500円だという。
 妙心寺隣の花園会館に泊まってゆっくり東林院の夜間拝観に行くのも楽しそうだなぁと思ったのだった。来年も特別拝観が行えるなら、今から計画を立てたいくらいだ。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.12

「京都御所、春の一般公開は4月3~7日」の記事を読む

 「京都御所、春の一般公開は4月3~7日」という記事を読んだ。

 2015年4月3日から7日まで、京都御所の春季一般公開が実施されるそうだ。

 2015年は京都御所であった大正天皇の即位の礼から100年目にあたり、紫宸殿の南庭に掲げられたのぼりなど、儀式に関連する展示があるという。
 また、新御車寄と春興殿の扉や窓を開放し、内部が見えるようにするそうだ。

 行くのは無理そうだけれど、しかし、せっかく行くなら今年だという気もする。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.16

「秋色きらめく大階段 京都駅ビルにLED映像」の記事を読む

 「秋色きらめく大階段 京都駅ビルにLED映像」という記事を読んだ。

 京都駅ビルの大階段(4階から9階までの125段の蹴込み部分)に設置したLED電球14750球が映像を織りなす「グラフィカル・イルミネーション」では、京都の紅葉の名所、嵯峨野や嵐山のモミジが風に揺れ、舞い落ちたり、山が徐々に色づき、赤く染まったりする様子が映し出されているそうだ。

 2013年11月16日から30日までは、15時から17時まで毎日点灯されるという。

 プロジェクションマッピングというのは最近流行りなんだろうか。エジプトのアブシンベル神殿で見たものもプロジェクションマッピングに含まれるんだろうか。いずれにしてもちょっと見てみたいと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.02

「京都御所、秋の一般公開が始まる」の記事を読む

 「京都御所、秋の一般公開が始まる」という記事を読んだ。

 2013年10月31日、京都御所の秋の一般公開が始まったそうだ。

 江戸時代後期の画家・岸駒が富士山を題材に墨で描いた屏風「墨絵山水」、幕末から明治に活躍した画家・塩川文麟がクジャクやモクレンなどを描いた襖絵、雅楽の舞装束を着た人形7体などを見学できるという。

 一般公開は11月4日までで、入門は9時~15時半だ。無料であることを初めて知った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.25

「京都御所の御殿内、16年ぶり一般公開へ 9月」の記事を読む

 「京都御所の御殿内、16年ぶり一般公開へ 9月」という記事を読んだ。

 2011年5月24日、宮内庁京都事務所が今年9月に京都御所の御殿内を9月に一般公開すると発表し、報道陣に先行公開したのだそうだ。御殿内部の公開は、1995年の公開以来、16年ぶりのことだという。
 京都での国民文化祭に合わせて、9月18日、19日、23〜25日の5日間、1日480人限定で、待合室にあたる諸大夫の間や天皇の日常生活の場だった清涼殿、即位式があった紫宸殿など6カ所を公開するそうだ。
 申込みは、往復はがきで6月21日まで、応募者多数の場合は抽選になるという。
 ぜひ応募しようと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.26

「京都御所一般公開で戦後初の展示縮小公開」の記事を読む

 「京都御所一般公開で戦後初の展示縮小公開」という記事を読んだ。

 2011年3月23日、宮内庁京都事務所は、東日本大震災の被害拡大に伴う処置として、今年の京都御所の一般公開を戦後初めて展示や催事を縮小して公開すると発表したのだそうだ。一般公開されるのは、紫宸殿の高御座や清涼殿の釣灯篭などの見学のみになるという。

 2011年春の一般公開は4月6日から10日までで、9時〜15時30分まで入場できるのだそうだ。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *201703鬼怒川温泉のその後 | *201703鬼怒川温泉の始末 | *201703鬼怒川温泉の支度 | *201704ひたちなかの始末 | *201704京都の始末 | *201704京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽