2011.02.26

知床流氷旅行に出発する

 今日から1泊2日で北海道に流氷を見に行ってくる。
 というよりも、ぜひ見たい。見られるといいなぁ、というところである。

 国内旅行のツアーに一人参加するのは初めてだし、国内線の飛行機に乗るのはもしかして10年ぶりくらいではなかろうか。新装なった羽田空港に行くのも初めてである。
 まあ、どうにかなるだろう。

 とりあえず、行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.25

持ち物リスト(知床流氷編)を作る

 明日(2011年2月26日)から1泊2日で北海道に流氷を見に行ってくる。
 見に行ってくるのだけれど、ここ数日の暖かさで、網走近辺からすっかり流氷が姿を消してしまったのが悲しい。
 しかも、天気もかなり微妙な感じである。

 ところで、今日、添乗員さんから電話が入ったのだそうだ。国内旅行のツアーでも事前に電話をいただけるとは知らなかった。
 0〜4度くらいの予報だけれど、室内は非常に暖かいので調節のできる服装で来てください、流氷ウォークは実施の予定です、ということだった。

 そんないただいた情報も加味しつつ、珍しく前日に荷造り&持ち物リスト作りを終えた。

続きを読む "持ち物リスト(知床流氷編)を作る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.19

ツアー代金の支払いをする(知床流氷)

 一昨日(2011年2月17日)、旅行会社から「砕氷船おーろら・流氷ノロッコ号 SL冬の湿原号と知床・摩周」ツアーの詳細が決まり、クーポンが発券できるので受け取りに来てください、という電話連絡があった。

 そういえば、ツアーの催行決定を確認してすっかり安心していたのだけれど、申込金は支払ったものの、代金の支払いがまだである。
 昨日、早速、旅行会社に行って残金を支払い、旅程表とクーポンをもらった。
 しかし、対応してくれたカウンターの方は、航空券は羽田空港でお渡しします、帰りはどうでしたっけ、添乗員が付いているツアーだったら・・・、と言うことがどうも頼りない。
 いくつか質問しようかと思っていたこともあったのだけれど、自分で調べた方が早そうだし、海外の秘境に行くわけでもないし、1泊2日だしということで、それは止めておいた。

 あとは、私が行くまで流氷が残っていてくれるよう祈るだけである。
 今週から暖かくなるという天気予報に一抹の不安を覚えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.10

「白い海、凍る海―オホーツク海のふしぎ」を読む

 今回の旅行はツアーだし、ガイドブックを買うこともしていないのだけれど、その代わり、「白い海、凍る海―オホーツク海のふしぎ」というこの本を購入して流氷について予習することにした。

 いわゆる絵本のような大きさで、漢字にはすべてふりがなを振って子どもでも読めるようになっているのだけれど、ここに書かれていることは実はかなり専門的なのではなかろうか。
 私は、2・3回読んだだけでは、内容を把握することができなかった。
 というよりも、未だにちゃんとこの本に書かれていることを理解したという感じはしない。

 とりあえず判ったことは、オホーツク海は流氷が残る最南端の海であること、オホーツク海が閉じた海では水深50mくらいのところで海水の濃度が変わっており、そのために水深50mまでの範囲でしか対流が起こらないので表面が冷えるまでの時間が早いこと、の2点が判った。

 なかなか、ためになる、面白い、理系でない私にはちょっと読むのに難儀した本だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.20

ツアーの催行が決まる(知床流氷)

 今日(2011年1月20日)、旅行会社のサイトで確認したところ、11日に申し込みをした「砕氷船おーろら・流氷ノロッコ号 SL冬の湿原号と知床・摩周」ツアーの催行が決定されていた。

 申し込みの時に窓口の担当の方に聞いてみたら、「催行が決まっても連絡をすることはしません。催行中止が決まったら連絡をします。」という回答だったので、折を見てサイトで催行状況を確認していたのだ。
 10人以上で催行、申し込みの時点ですでに私を含めて7人の申し込みがあると聞いたからまず大丈夫だろうと思ってはいたものの、やはり、催行が決定されるまでは不安だった。

 昨日から今日にかけて、「流氷初日」ということで、ニュースで流氷の様子が映し出されていたので申し込みをする人も増えたのだろう。

 これで、一安心である。

 あとは、私が行くまでに流氷が接岸し、かつ離れていないことを祈ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.11

ツアーの申し込みをする(知床流氷)

 今日(2011年1月11日)、旅行会社に立ち寄って、「砕氷船おーろら・流氷ノロッコ号 SL冬の湿原号と知床・摩周」というツアーの申し込みをした。

 2月26日からの1泊2日のツアーである。
 オプションで流氷ウォークを付けて、66000円強は高いと思うけれど、冬の北海道で足の心配をしないで済むのは有り難い。

 最少催行人数が10人で、現時点では私を入れて7人の申し込みがあるという話だった。

 今年は寒いし流氷も長く接岸するだろうと見込んでいる。流氷が接岸したというニュースが流れれば、多分、申し込みをする人も増えるのではなかろうか。

 催行されることを祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽