2016.12.10

「日本人の観光ビザ免除へ=シルクロードの国ウズベク」の記事を読む

 「金谷ホテル観光、箱根に高級ホテル 来夏、栃木県外で事業拡大」という記事を読んだ。

 2016年12月7日、在日ウズベキスタン大使館は、日本人観光客のビザを2017年4月から免除すると発表したそうだ。
 今月4日の大統領選で勝利したばかりのミルジヨエフ大統領代行が「観光産業発展を確かなものにするため」大統領令に署名したという。

 新たなビザ免除国は15カ国で、30日間までの滞在はビザが不要になるそうだ。
 日本以外では英独伊やオーストリア、デンマーク、スペイン、ルクセンブルク、オランダ、フィンランド、スイスの欧州10カ国に加え、オーストラリア、韓国、シンガポール、カナダが対象となるという。
 一方、米仏中などからの観光客は55歳以上に限りビザを免除するそうだ。

 以前にウズベキスタンにツアーで行ったときは、旅行社にビザ申請をお願いした。その費用が必要なくなり、直前のツアー申込みでも行ける可能性が高まるのならいいなと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.06

「東京農工大:ウズベキスタンの養蚕農家支援 展示会で紹介」の記事を読む

 「東京農工大:ウズベキスタンの養蚕農家支援 展示会で紹介」という記事を読んだ。

 2015年10月3日まで、東京農工大がウズベキスタンで行っている支援事業を紹介する企画展「農が支える世界の資源と文化」が、東京都小金井市の東京農工大科学博物館で開かれているそうだ。
 「ウズベキスタンのカイコが育む」と題した展示では、写真パネルのほか、女性が手織りした伝統の絹織物「アトラス」も多数展示しているという。

 東京農工大によると、シルクロードの中継地で中央アジアのウズベキスタンでは古くから養蚕が盛んだったが、ソ連が崩壊して独立した1991年以降、蚕の卵「蚕種」や生糸を製造する企業が次々倒産して養蚕業が衰退してしまったそうだ。10年前は自国で約8割生産していた蚕種も現在半分を輸入に頼っているという。

 ウズベキスタンの養蚕農家を支援する東京農工大のプロジェクトは、JICAの草の根事業として2009年から始まっており、日本の良質な蚕を養蚕農家に配布して技術指導してきた結果、一つの繭から通常より長く、良質な生糸を生産できるようになったそうだ。将来的にはウズベキスタンで蚕を繁殖させ、配布する計画だという。

 また、8月22日10時から、このプロジェクトの報告会があり、 ウズベキスタン国立養蚕研究所のシャフカット所長らが現地の状況を報告するほかウスベキスタンダンスの演舞も披露されるそうだ。
 ちょっと行ってみたいと思っている。しかし、わが家から遠いのが難点だ。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.06

「かつて世界4位の湖・アラル海が消滅寸前 - NASAが衛星画像を公開」の記事を読む

 「かつて世界4位の湖・アラル海が消滅寸前 - NASAが衛星画像を公開」という記事を読んだ。

 アメリカ航空宇宙局は、2000年から2014年の間に撮影した、中央アジアにあるアラル海の衛星画像を公開し、ほぼ消滅状態にあると発表したのだそうだ。
 アラル海はカザフスタンとウズベキスタンにまたがる湖で、かつては世界第4位の面積だったが、1960年代の旧ソ連が農業用水確保のために主要な川の流れを変更したことなどにより年々小さくなり、2005年から2009年にかけて大幅に水量を減らしたという。この数年は一進一退を繰り返していたが、2014年の干ばつによって湖の南西部が完全に干上がってしまったそうだ。

 湖が干上がったことにより、漁業に依存していた地元の経済が崩壊し、湖の底から吹きあがる砂や埃に含まれる農薬が周辺住民に健康被害をもたらすなど、深刻な問題となっているという。

 旅行した際もアラル海がなくなりそうだという話を聞いた記憶があるのだけれど、本当に干上がってしまったと知ってとても驚いた。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.25

「ウズベキスタン航空、日本路線の燃油サーチャージ値上げ」の記事を読む

 「ウズベキスタン航空、日本路線の燃油サーチャージ値上げ」という記事を読んだ。

 ウズベキスタン航空では、2014年4月1日発券分から、日本路線の燃油サーチャージ額を変更するそうだ。
 変更後は、1区間あたり日本発タシケント着が8400円、タシケント発日本着が60ユーロになるという。

 仁川経由で大韓航空で行く場合でもサーチャージがアップするんだろうか。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.18

「ウズベキスタン航空、成田/タシケント線再開、4月から週2便で」の記事を読む

 「ウズベキスタン航空、成田/タシケント線再開、4月から週2便で」という記事を読んだ。

 ウズベキスタン航空は、2014年4月2日から、昨年11月から運休していた成田/タシケント線の運航を下記スケジュールのとおり再開するのだそうだ。運航機材はボーイングB767-300型機だという。

成田/タシケント線(4月2日~)
HY528便 NRT 水曜 21時20分発/TAS 03時00分着(※翌日)
HY528便 NRT 金曜 10時25分発/TAS 16時05分着
HY527便 TAS 水曜 08時00分発/NRT 19時50分着
HY527便 TAS 木曜 21時05分発/NRT 08時55分着(※翌日)

 観光旅行にはやっぱり少し計画を立てにくいスケジュールかもと思ったのだった。
 
 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.10

「シルクペーパー:西洋紙のルーツ、復活へ 発祥の地サマルカンドで活動、水俣の金刺さんが支援呼びかけ /熊本」の記事を読む

 「シルクペーパー:西洋紙のルーツ、復活へ 発祥の地サマルカンドで活動、水俣の金刺さんが支援呼びかけ /熊本」という記事を読んだ。

 水俣市の紙すき職人の金刺潤平氏は、中央アジアのウズベキスタンにあるサマルカンドで生まれた紙の復活に取り組んでおり、現地の紙づくりを軌道に乗せるため支援を呼びかけているのだそうだ。

 金刺氏は2008年に国際協力機構の草の根技術協力事業でサマルカンドを初めて訪れ、オーストリアのウィーンにあるパピルス博物館で9世紀のサマルカンドペーパーの繊維の様子などを顕微鏡で確認し、2010年から現地で復活の技術指導に乗り出したという。

 サマルカンドペーパーは原料の植物をミリ単位で切断したうえ、手作業でたたいて密度を上げてて表面を磨く。ペン先が引っかからず、表と裏の両面が使えるのだそうだ。

 金刺氏は10回にわたりサマルカンドで技術指導を繰り返し、現地のNGOと連携して、職人5人を含む30人が働く製造施設を作り、風合いを生かしたワインのラベルへの活用などを模索しているが、現地で事業として根づかせるには生産や流通の仕組みを確立する必要があり、現状ではなお支援が必要という。

 サマルカンドで訪ねた紙漉工房のことなのか、その他にもサマルカンドペーパーを復興しつつある工房があるということなのか、ちょっと調べてみようと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.14

「ウズベキスタン・タシケント、タシケント国際空港に第3ターミナルオープン」の記事を読む

 「ウズベキスタン・タシケント、タシケント国際空港に第3ターミナルオープン」という記事を読んだ。

 2011年9月26日、ウズベキスタンのタシケント国際空港に、国内線専用の新ターミナルがオープンしたのだそうだ。

 私がウズベキスタン旅行から帰国した直後のことではないかとびっくりした。
 そういえば、ウズベキスタンの国内線を利用してブハラからタシケントに移動した際、到着したタシケントではターミナルビルに入ることはなく、滑走路からバスに乗って出口近くまで運ばれ、そのまま移動式ターンテーブルもどきに人力で流される預入荷物を待ったことを思い出した。
 
 ただし、この国内線専用のターミナルは、国際線専用ターミナルの滑走路を挟んだ反対側にあり、約7km離れているのだそうだ。
 無料のシャトルバスもあるけれど、現在は、乗り継ぎ客がいることをシャトル側で確認できた場合のみの運航になっているという。
 シャトルバスが運行されていない場合はタクシーでの移動となり、国際線から国内線への最低乗り継ぎ時間が3時間に設定されていると知って、深く納得したのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.07

「ウズベキスタン、タシケント~サマルカンド間に高速列車の運行開始」の記事を読む

 「ウズベキスタン、タシケント~サマルカンド間に高速列車の運行開始」という記事を読んだ。

 2011年10月8日から、ウズベキスタンの首都タシケントと世界遺産の町サマルカンド間でスペイン製の高速列車「アフロシャブ」が運行を開始するのだそうだ。
 毎週水曜と土曜の週2回、タシケント発6時55分サマルカンド着9時25分の1本と、サマルカンド発16時55分タシケント着19時33分の2本が走るという。

 タシケントとサマルカンドの間が2時間半で結ばれるというのはかなりの朗報だと思う。
 次回、ウズベキスタンに行く機会があったらぜひ乗ってみたいと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.19

ウズベキスタン旅行記3日目その1(引っ越しました)

*****

 ウズベキスタン旅行記は引っ越しました。
 以下のリンクからご覧ください。

*****

0・1日目 2011年9月16・17日 成田 -> タシケント

2日目その1 2011年9月18日 タシケント -> ウルグット

2日目その2 2011年9月18日 ウルグット -> サマルカンド

2日目その3 2011年9月18日 サマルカンド(泊)

3日目その1 2011年9月19日 サマルカンド

3日目その2 2011年9月19日 サマルカンド

3日目その3 2011年9月19日 サマルカンド(泊)

4日目その1 2011年9月20日 サマルカンド

4日目その2 2011年9月20日 サマルカンド

4日目その3 2011年9月20日 サマルカンド -> ギジュドバン -> ブハラ(泊)

5日目その1 2011年9月21日 ブハラ

5日目その2 2011年9月21日 ブハラ

5日目その3 2011年9月21日 ブハラ -> タシケント(泊)

6日目 2011年9月22日 タシケント -> コーカンド -> リシュタン -> フェルガナ(泊)

7・8日目その1 2011年9月23・24日 フェルガナ -> マルギラン -> ダンガラ

7・8日目その2 2011年9月23・24日 ダンガラ -> タシケント -> 成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *201703鬼怒川温泉の始末 | *201703鬼怒川温泉の支度 | *201704ひたちなかの始末 | *201704京都の始末 | *201704京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽