2015.11.09

「桜島:50日”無爆発”…09年以降の最長に並ぶ」の記事を読む

 「桜島:50日”無爆発”…09年以降の最長に並ぶ」という記事を読んだ。

 鹿児島市の桜島は、爆発的噴火を観測しない「無爆発」期間が2015年11月5日で50日となり、昭和火口の活動が活発になった2009年以降では、2009年4〜5月の最長記録と並んだそうだ。鹿児島地方気象台は「活動が終息に向かうかは分からない」として、引き続き警戒するよう呼び掛けているという。

 桜島は、今年に入って山体の膨張を観測し、地震を伴って、空気の震えや噴石、爆発音が一定の基準を上回る爆発的噴火が頻発していた。
 8月15日には火山性地震が急増、噴火警戒レベルが4(避難準備)にいったん引き上げられたが、その後の活動は低調で、爆発的噴火は9月16日の737回目を最後に途絶えたという。

 噴火は記事になるけれど、噴火が収まったというのはなかなか記事になりにくい。
 こうして知ることができて良かったと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.03

「指宿でヒマワリ満開」の記事を読む

 「指宿でヒマワリ満開」という記事を読んだ。

 開聞岳を望む鹿児島県指宿市、JR西大山駅近くの畑で、数万本のヒマワリが満開となっており、2015年8月10日頃まで見頃が続きそうだという。

 近くに住む農業春山良樹さんが約40aの畑に6月頃に種をまいたものだそうだ。
 8月15日頃には緑肥としてヒマワリを土にすき込む作業を行うという。

 いちめんのなのはな、ではなく、いちめんのひまわりも見てみたいなぁと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.22

「桜島納涼観光船:スタート 新船に乗って錦江湾巡り 来月31日まで/鹿児島」の記事を読む

 「桜島納涼観光船:スタート 新船に乗って錦江湾巡り 来月31日まで/鹿児島」という記事を読んだ。

 2015年7月18日、鹿児島市沖の錦江湾を船で巡る桜島納涼観光船の運航が始まったそうだ。
 1978年にスタートし、今年で38年目となり、鹿児島市の夏の風物詩として定着しているという。今年は4月に就航した新船「サクラフェアリー」が納涼船として登場し、8月31日まで運航されるそうだ。

 納涼観光船は、桜島フェリーターミナル19時に出港して21時にターミナルに戻るスケジュールで、お盆期間を除いて毎日運航するという。

 帰港前に船上から見る海中花火も目玉の一つで、鹿児島市は「納涼観光船を通じて桜島・錦江湾ジオパークを含めた市の魅力をさらに発信したい」としているそうだ。
 乗船券は大人(中学生以上)1000円、1歳〜小学生500円、ファミリー券もあるというから、2時間のクルージングとしてはお得な感じがする。

 夏らしい楽しそうな企画だなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.24

「桜島、今年の噴火400回 史上3番目のペース」の記事を読む

 「桜島、今年の噴火400回 史上3番目のペース」という記事を読んだ。

 2015年4月23日、鹿児島地方気象台は、桜島の今年の爆発的噴火回数が400回を超えたと明らかにしたのだそうだ。記録の残る1955年以降で3番目に早いペースで、現在も活発な状態が続いており、噴煙が高さ5000mに達し鹿児島市街地に大量降灰をもたらした2013年8月の爆発的噴火と同規模かそれ以上の噴火が起きる可能性があるとみて、大量降灰や噴石の飛散に警戒を呼び掛けているという。

 気象台によると、桜島の昭和火口(標高800m)で23日0時42分、400回目の爆発的噴火を観測し、その後も噴火が繰り返し発生し、11時21分の404回目の爆発的噴火は噴煙が高さ3100mに達したのだそうだ。鹿児島市街地では断続的に降灰を観測したという。

 ここのところ、桜島噴火のニュースを頻繁に見るなぁと思っていたところだった。
 以前に鹿児島に旅行したときも、道に灰が積もって大変なことになっていたのを思い出した。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.23

「桜島大根の重さ当てクイズ 市営フェリーで開催 [鹿児島県]」の記事を読む

 「桜島大根の重さ当てクイズ 市営フェリーで開催 [鹿児島県]」という記事を読んだ。

 2015年1月26日まで、鹿児島市営桜島フェリーで、世界一大きな大根として知られる特産の桜島大根の重さ当てクイズが催されているそうだ。

 収穫期を迎えた桜島大根のPRと、桜島と市街地を結ぶフェリーの利用拡大が狙いで、展示された大根は直径30〜40cm、重さ10〜20kgで、フェリー6隻の客室と桜島側の乗り場に計7個を展示しており、それぞれの正解者か最も近い予想をした人に桜島大根や島内施設の食事券などを贈るのだという。

 そのためにわざわざは行かないけれど、この時期に桜島に行くなら参加するのも楽しそうだなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.10

「桜島が初冠雪 平年より10日早く」の記事を読む

 「桜島が初冠雪 平年より10日早く」という記事を読んだ。

 2014年12月5日、冬型の気圧配置となり、寒気が流れ込んだ影響で、桜島は今季初めてうっすらと雪化粧したそうだ。鹿児島地方気象台によると、初冠雪は平年より10日早く、昨年より7日遅いという。
 ということは、2013年は11月中に初冠雪となったのかと驚いた。

 気象台は7時ごろ、雲の切れ間から7合目付近まで冠雪しているのを確認したそうだ。
 最低気温も、各地で12月上旬から下旬並みの冷え込みとなった。という

 鹿児島は暖かいと油断していると大変なことだなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.29

「世界文化遺産登録めざす鹿児島・旧集成館など調査 イコモス専門家」の記事を読む

 「世界文化遺産登録めざす鹿児島・旧集成館など調査 イコモス専門家」という記事を読んだ。

 2014年9月28日、世界文化遺産登録を目指す「明治日本の産業革命遺産」(鹿児島など8県)の保全状況を確認するため、ユネスコの諮問機関であるイコモスの専門家が鹿児島市にある旧集成館など3施設を現地調査したのだそうだ。

 イコモスの専門家は9時すぎから約6時間かけ、現存する日本最古の西洋式機械工場を含む旧集成館や寺山炭窯跡、関吉の疎水溝を見て回ったという。
 イコモスは10月5日までに全8県で23施設を現地調査する予定だそうで、鹿児島県は「産業革命遺産」を抱える自治体でつくる協議会の事務局を務めているという。

 鹿児島旅行の際、仙巌園には行ったけれど、時間の都合でお隣にあった尚古集成館には立ち寄れなかった。
 でも、世界遺産に登録されたらいいなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.12

「鹿児島)錦江湾全域遊覧が可能 桜島フェリーに来春新船」の記事を読む

 「鹿児島)錦江湾全域遊覧が可能 桜島フェリーに来春新船」という記事を読んだ。

 桜島フェリーを運航する鹿児島市船舶局は2015年春、新船「サクラフェアリー」を導入するそうだ。
 既存の大半の船で1時間半だった連続航行時間が、4倍の6時間に延び、錦江湾内全域の遊覧や、長時間の会議、ミニコンサートも可能になるという。

 新船は全長59m、幅13.5、1250総トン、4層構造で、定期運航時の定員は600人。現在運航する6隻の中で最大の「サクラエンジェル」(愛称、2011年3月就航)と同じように、重油で発電してモーターでスクリューを回す電気推進船で、大きさもほぼ同規模になる。

 老朽化した「第五櫻島丸」(1990年就航)の後継船として計画された。建造費は約19億7400万円で、長崎県佐世保市の造船会社が今年4月に建造に着手。来年3月に予定される桜島フェリー運航開始80周年記念式典でお披露目され、その後訓練などを経て定期運航に入る。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.01

「桜島の火山灰から西郷さんや龍馬 “厄介者”が人気土産人形に」の記事を読む

 「桜島の火山灰から西郷さんや龍馬 “厄介者”が人気土産人形に」という記事を読んだ。

 鳥取市の建設業、池原工業が、灰の活用に関する新たなビジネスモデル構築を目指す「桜島火山灰プロジェクト」を始動したのだそうだ。池原工業は独自の造形技術を駆使し、鳥取砂丘の砂を固めたモアイ像人形を制作し、「モルタル・マジック」のブランドで発売してきており、今回の火山灰を活用した商品開発は、鹿児島県垂水市が厄介者の火山灰を缶詰にして売り出したニュースをきっかけに、2014年2月、「ミニ西郷さん」を開発したという。

 ミニ西郷さんは高さ約5cm、幅約3cmで、降灰の多い垂水市から提供された灰を接着剤で固め、ふっくらとした軍服姿の西郷さんに仕上げてあり、各種メディアに取り上げられて話題となって観光客にも格好の鹿児島土産として人気を集めるようになったそうだ。
 降灰に悩む垂水市も「灰ならいくらでも供給できる。たくさん売れて街中の灰を減らしてほしい」と全面協力し、プロジェクトの一環として、火山灰を使った人形など土産物の商品開発が進んでいるという。
 ミニ西郷さんに続き、東京・上野の銅像で知られる愛犬ツンや盟友の坂本龍馬が登場し、また、宿泊施設や土産店などでの販売体制も整えつつあり、現在までに鹿児島空港やJR鹿児島中央駅、道の駅たるみず「湯っ足り館」、桜島物産館など、県内51カ所で取り扱っているそうだ。

 10月から新商品「火山灰粘土」の発売も予定しており、池原工業社長の池原氏は「不純物のない新鮮な火山灰を使い、鹿児島のお役に立てるよう今後も商品開発を進める。将来は火山灰を買い取るようなビジネスモデルを構築し、地元の人たちが降灰を、お金が降ってくるように感じるまで成長させたい」と言っているという。

 記事には写真も掲載されており、鹿児島土産にいいかもと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.12

「JR九州:指宿枕崎線「いぶたま」運行再開 3週間ぶり」の記事を読む

 「JR九州:指宿枕崎線「いぶたま」運行再開 3週間ぶり」という記事を読んだ。

 2014年6月21日に起きた土砂崩れによる脱線事故で運転を見合わせていたJR九州・指宿枕崎線の観光特急「指宿のたまて箱」が、7月12日、3週間ぶりに運行を再開したのだそうだ。
 指宿枕崎線は6月28日に全線再開したが、いぶたまは修理のため運休が続いていたという。
 いぶたまは、全席指定で鹿児島中央−指宿間を1日3往復しており、車内から鹿児島湾や桜島を楽しめ、人気があるそうだ。

 確かに、母と鹿児島に行ったとき、九州新幹線開通後ということもあって、乗ろうかと思っていたいぶたまは「満席」だった。
 九州には楽しそうな観光特急がたくさんあるし、七つ星もある。いつか、九州を鉄道でひたすら巡る旅もしてみたい。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽