« 甲府旅行記1日目 | トップページ | 甲府旅行記2日目 »

2012.08.27

「永平寺大燈籠ながし、川面に光の帯 先祖供養、震災復興の思い乗せ」の記事を読む

 「永平寺大燈籠ながし、川面に光の帯 先祖供養、震災復興の思い乗せ」という記事を読んだ。

 2012年8月26日夜、福井県永平寺町で「九頭竜フェスティバル2012 永平寺大燈籠ながし」が行われ、先祖供養や東日本大震災からの復興などの思いを乗せた燈籠約1万個が流されたのだそうだ

 燈籠が並べられた河川敷の祭壇では、19時から曹洞宗大本山永平寺の役寮や修行僧150人が大施食法要を営んだという。

 いつか見に行きたいと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 甲府旅行記1日目 | トップページ | 甲府旅行記2日目 »

*201002永平寺のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/55522997

この記事へのトラックバック一覧です: 「永平寺大燈籠ながし、川面に光の帯 先祖供養、震災復興の思い乗せ」の記事を読む:

« 甲府旅行記1日目 | トップページ | 甲府旅行記2日目 »