« 「エジプト第5王朝の王女の墓を発掘、カイロ近郊」の記事を読む | トップページ | プライオリティパスが届く »

2012.11.11

「桜島の爆発、今年800回 史上2位のペース」の記事を読む

 「桜島の爆発、今年800回 史上2位のペース」という記事を読んだ。

 2012年11月9日21時53分、鹿児島市の桜島は、今年800回目の爆発的噴火を観測したのだそうだ。
 800回に到達したのは3年連続で観測史上3回目で、年間回数が過去最多の996回だった昨年に次ぎ、史上2番目の早さだという。

 気象台によると、今回の爆発的噴火は昭和火口で発生し、噴煙の高さは約2000mで、大きな噴石が6合目まで飛んだのだそうだ。爆発的噴火は冬場に増える傾向があるというが、気象台は「溶岩流出を伴う大噴火につながる兆候はない」としているという。

 今更だけれど、桜島が過去最多の爆発的噴火を起こした年に私たちは旅行したのだなとしみじみしたのだった。
 大きな事故のないように、と願う。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「エジプト第5王朝の王女の墓を発掘、カイロ近郊」の記事を読む | トップページ | プライオリティパスが届く »

*201111鹿児島のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/56094300

この記事へのトラックバック一覧です: 「桜島の爆発、今年800回 史上2位のペース」の記事を読む:

« 「エジプト第5王朝の王女の墓を発掘、カイロ近郊」の記事を読む | トップページ | プライオリティパスが届く »