2013.04.14

吉野山旅行に出発する

 久々の4時台起床・5時台出発は眠い。そして、4月といえど寒い。

 河津桜にふられてしまったことだったか、吉野山に桜を見に行こうと母が言い出したのが吉野山旅行の最初のきっかけだ。どうやら、河津は早すぎ、吉野山は遅すぎということになりそうだけれど、さてどうだろう。
 こうした「季節もの」はなかなかベストシーズンに見るというのも難しい。
 でも、桜を眺めてリフレッシュしてきたいと思っている。

 1泊2日で、ひたすら吉野山の桜を見るためのツアーに出発である。

 一応作成した持ち物リストは以下に。

続きを読む "吉野山旅行に出発する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.12

乗車駅を変更する(吉野山)

 今回の吉野山ツアーでは、当初、東京駅発着で申し込んでいた。
 しかし、届いた旅程表を見たところ、東京駅7時10分集合である。バスと電車の時間を調べたところ、時間ギリギリに東京駅の山手線ホームには到着できそうなのだけれど、そこから集合場所の日本橋口までは相当遠い。朝からダッシュするのはぜひとも避けたいし、ツアーの初っぱなに遅刻するのも是非とも避けたい。

 ところで、東京駅集合の場合は電車の発車時刻より20分以上前に集合時間が設定されているけれど、途中駅から乗車する分には、発車時刻までに駅の新幹線ホームにいればいいことになる。
 今回も、品川駅7時40分発を目指した方が、自宅出発時刻に余裕があることが判った。

 旅程表には「乗車駅を変更する場合は4日前までに」と書いてあったのだけれど、ダメ元と思い、出発2日前の今日(2013年4月12日)旅行社に電話したところ、あっさり了解の返事が貰えた。
 全くの推測だけれど、まだ添乗員さんからの確認電話も入っていなかったし、打ち合わせ前だったから融通が利いたのではなかろうか。

 母によると、夕方になって添乗員さんから電話が入り、そのときには品川乗車に変更した旨の話が通っていたそうだ。
 山の上の方は寒いので、上着を1枚持ってきてくださいということだった。

 明日の夜は外出の予定があるので、昼間のうちに荷造りをしておこうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.04

ツアーの日程表が届く(吉野山)

 出発の10日前になる2013年4月4日、旅行会社から、ツアーの日程表が到着した。
 しかし、申し込んだ保険の証書のようなものが同封されていない。明日にでも電話して確認しておかねばと思う。

 出発時の集合が7時10分と早い。しかも、東京駅日本橋口の改札外である。山手線ホームからだと10分くらいかかってしまうのではないだろうか。
 バスの時間を考えると、間に合うかどうかギリギリである。そうすると、いっそのこと途中乗車にして品川から乗った方が家を出る時間は(10分程度だけれど)余裕が生まれる。こちらも確認しておこうと思う。

 初日の昼食の案内も同封されていた。
 昼食が付いていないので、10時30分から11時56分まで乗車する近鉄特急で食べるようにお弁当を用意しますと書かれている。しかし、旅程を見ると、名古屋駅の乗り換えに1時間以上の余裕があるので、ここは自力で調達しようという話になった。

 2日目の昼食も付いていないけれど、こちらは出発後に案内があるのだろう。

 桜はまだ残っているだろうか。そして、咲いているだろうか。
 少々、不安である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.04

ツアーに申し込む(吉野山)

 2013年2月に行った河津で満開の河津桜を見そびれたこともあって、母と2人「吉野の桜を見たいね」という話になった。
 私は吉野の桜だけさくっと見て来られればいいと思ったのだけれど、母はゆっくり2泊くらいしたいと言う。
 しかし、私は4月に仕事が変わる可能性がある。今から休暇を予定するのはなかなかリスキーなのだ。もう少し待ってからと思っていたのだけれど、やはりこうした季節もののツアーは埋まるのが早い。いざとなったらキャンセルすればいいと予約を入れることにした。

 2泊するならこのツアーがいいと狙っていた、吉野山に2連泊するツアーは、すでにキャンセル待ちである。
 そして、2013年の桜の開花予想では吉野山は4月半ばが満開なのだけれど、そのツアーは1週前の平日にしか設定がない。残念だけれど見送りだ。

 色々と探した結果、吉野山に宿泊してハイキングをするというツアーと、やはり吉野山に宿泊しその他に長谷寺等に行くというツアーが見つかった。
 好みとしては前者なのだけれど、こちらも如何せん設定日が少なく平日のみなのが惜しいところだ。

 そんなこんなで検索・比較・調整した結果、4月の2週目、1泊2日で吉野山に泊まるツアーに申し込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− *100Q *200309ケニアのその後 *200309ケニアの始末 *200409ペルーのその後 *200409ペルーの始末 *200409ペルーの支度 *200501正月パスの始末 *200501正月パスの支度 *200503オーロラ(フィンランド)の始末 *200503オーロラ(フィンランド)の支度 *200503フィンランドのその後 *200506初島のその後 *200506初島の始末 *200506初島の支度 *200508アイスランドのその後 *200508アイスランドの始末 *200508アイスランドの支度 *200604熊野古道のその後 *200604熊野古道の始末 *200604熊野古道の支度 *200608モンゴルのその後 *200608モンゴルの始末 *200608モンゴルの支度 *200608修善寺のその後 *200608修善寺の始末 *200608修善寺の支度 *200705山寺の始末 *200705山寺の支度 *200706日光の始末 *200706日光の支度 *200710立山・黒部のその後 *200710立山・黒部の始末 *200710立山・黒部の支度 *200712エジプトのその後 *200712エジプトの始末 *200712エジプトの支度 *200802伊勢志摩のその後 *200802伊勢志摩の始末 *200802伊勢志摩の支度 *200805伊豆断食の始末 *200805伊豆断食の支度 *200808箱根のその後 *200808箱根の始末 *200808箱根の支度 *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 *200809カナダのその後 *200902香港のその後 *200902香港の始末 *200902香港の支度 *200903ハトヤホテルの始末 *200903ハトヤホテルの支度 *200906奥日光の始末 *200906奥日光の支度 *200907裏磐梯の始末 *200907裏磐梯の支度 *200908ベネズエラの始末 *200908ベネズエラの支度 *200911袋田の滝の始末 *200911袋田の滝の支度 *201001河口湖の始末 *201001河口湖の支度 *201002永平寺と京都の始末 *201002永平寺と京都の支度 *201002永平寺のその後 *201005熱海の始末 *201005熱海の支度 *201005箱根の始末 *201005箱根の支度 *201008奥日光の始末 *201008奥日光の支度 *201009ヨルダンとエジプトの始末 *201009ヨルダンとエジプトの支度 *201009ヨルダンのその後 *201011日本平の始末 *201102知床流氷のその後 *201102知床流氷の始末 *201102知床流氷の支度 *201108白馬の始末 *201108白馬の支度 *201109ウズベキスタンのその後 *201109ウズベキスタンの始末 *201109ウズベキスタンの支度 *201110奥鬼怒の始末 *201110奥鬼怒の支度 *201111鹿児島の始末 *201111鹿児島の支度 *201112千倉の始末 *201112千倉の支度 *201112大阪と京都の始末 *201112大阪と京都の支度 *201202蔵王の始末 *201202蔵王の支度 *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 *201205ひたちなかの始末 *201205ひたちなかの支度 *201205姥湯温泉の始末 *201205姥湯温泉の支度 *201206沼津の支度 *201207月山・鳥海山の始末 *201207月山・鳥海山の支度 *201208甲府の始末 *201208甲府の支度 *201212中米3ヶ国の始末 *201212中米3ヶ国の支度 *201302河津の始末 *201302河津の支度 *201303スパリゾートハワイアンズの始末 *201303スパリゾートハワイアンズの支度 *201304吉野山の始末 *201304吉野山の支度 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 *201307白馬の始末 *201307白馬の支度 *201310台湾の始末 *201310台湾の支度 *201311那須の始末 *201311那須の支度 *201404三春の始末 *201404三春の支度 *201406勝浦の始末 *201406勝浦の支度 *201407奥日光の始末 *201407奥日光の支度 *201408香港&クルーズの始末 *201408香港&クルーズの支度 *201410北斗星の始末 *201410北斗星の支度 *201501西伊豆の始末 *201501西伊豆の支度 *201503村杉温泉の始末 *201503村杉温泉の支度 *201505尾瀬の始末 *201505尾瀬の支度 *201505熱海の始末 *201505熱海の支度 *201508カムチャツカの始末 *201508カムチャツカの支度 *201508能登の始末 *201508能登の支度 *201602草津温泉のその後 *201602草津温泉の始末 *201602草津温泉の支度 *201603八重山のその後 *201603八重山の始末 *201603八重山の支度 *201605秩父の始末 *201605秩父の支度 *201605高尾山の始末 *201605高尾山の支度 *201608スリランカの始末 *201608スリランカの支度 *201611京都の始末 *201611京都の支度 *201703鬼怒川温泉の始末 *201703鬼怒川温泉の支度 *201704ひたちなかの始末 *201704京都の始末 *201704京都の支度 *201709奥日光の始末 *201709奥日光の支度 *201710屋久島の始末 *201710屋久島の支度 *201802京都の始末 *201802京都の支度 *201804タスマニアの始末 *201804タスマニアの支度 *201808下呂温泉の始末 *201808下呂温泉の支度 *201809箱根の始末 *201809箱根の支度 *201811両崖山・天狗山の始末 *201811両崖山・天狗山の支度 *201811赤倉温泉の始末 *201811赤倉温泉の支度 *201812陣馬山の始末 *201812陣馬山の支度 *201901ニュージーランドの始末 *201901ニュージーランドの支度 *201901烏場山の始末 *201901烏場山の支度 *201902大阪の始末 *201902大阪の支度 *201905大山の始末 *201905大山の支度 *201905湯の澤鉱泉の始末 *201905湯の澤鉱泉の支度 *201906出雲の始末 *201906出雲の支度 *201908奥入瀬の始末 *201908奥入瀬の支度 *旅の支度(国内) *旅の支度(海外) *試験の始末 *試験の支度 おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ニュース パソコン・インターネット 学問・資格 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌 趣味 音楽