2013.06.13

ハイダ・グアイ旅行に出発する

 今日から、カナダのハイダ・グアイ旅行に出かける。

 目的は、ハイダ族のトーテムポールだ。
 つらつら思い返すに、私は星野道夫の名前を知る前にクィーンシャーロット島(というのが2010年までの名称だ)を知っていたように思う。なので、どうしてクィーンシャーロット島とかトーテムポールといった「名前」を知ったのか、今となっては謎である。

 ゾディアックというボートで3泊4日のツアーなので、もう荷物については考えすぎて頭が痛い。何も考えたくない。そう思いつつ、最後の最後まで荷物を増やしたり減らしたり、出発日の今日雨が降っているので着て行く服についても最後まで迷ってしまった。
 阿呆である。
 この阿呆ぶりは、母によると「お父さんも一緒」らしい。

 最後にもう1回持ち物リストをチェックして、そろそろ出かけようと思う。
 16時出発の便なのだけれど、旅行社指定の集合が13時30分、添乗員さんからはさらに早めにと注意を受けているので、随分と余裕のある出発となった。プライオリティパスがあるので、まぁ、いいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.12

荷造りをする&持ち物リストを作る(ハイダ・グアイ)

 今回利用した旅行社は、空港宅配無料サービスがついていた。
 2013年6月12日、明日の出発に備え、キャリーケースを先に送り出した。
 何だかもうずっと荷造りのことを考えていたような気がして、確認するのも面倒になり、蓋を閉めてしまった。今回の行き先は、「買えばいい」という状況ではないので、荷造りブルーもいつもの比ではない。
 しかも、「洗濯はできない」けど「なるべく少なく」ということで、ついつい余計な物を持って行ってしまう私には難易度が高かった。

 何とか荷造りを終えた持ち物リストは以下に。

続きを読む "荷造りをする&持ち物リストを作る(ハイダ・グアイ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.08

添乗員さんから電話が入る(ハイダ・グアイ)

 2013年6月8日、添乗員さんから出発前の確認電話が入った。
 お昼前後という予告に14時を過ぎてこれは電話はないだろうと思っていたら、どうやら9人に続けざまにかけているところだったらしい。

 「質問はありませんか」と言われたけれど、ありすぎて何を聞いていいのかよく判らない。そう正直に言ったら、「これまで電話した人からの質問と答え」をひととおり教えてくれた。
 順不同で思い出せる限り、こんな内容であった。

・現地は日が出れば20度くらい、通常は10度より少し暖かいくらいの気温。
・貸し出しのレインコートは、本当にコート状(セパレートではない)。長靴も貸し出す。ボートからの上陸はウエットランディング(水の中を歩いて降りて水の中からボートによじ登るらしい)。上陸後も長靴で歩いてしまったグループもあれば、自分のハイキングシューズに履き替えた人もいる。
・貸し出しのレインコートはかなり大きいので、その中にウエストバッグくらいは付けていられる。走行中に使うものはレインコートのポケットに入れられるが濡れる可能性がある。
・ボートは風を切って走るので、耳が隠れる帽子があると良い。
・ボートに乗っている間は分厚いレインコートを着ているのでまず寒くない。降りて歩いているときのために防寒が必要。
・ボートツアー中の充電は不可能ではないが難しい(電力も弱いし、コンセントも少ないので順番待ちになる)。
・サンドスピットのホテルは本当に空港の目の前なので、雨の心配等はいらない。
・お金を使う機会はほとんどない。ボートツアー中は皆無。その他のホテルでの夕食時等の飲み物や、サンドスピットのスーパーマーケットでの買い出し(ここもアルコールが欲しい人は買うくらい)程度である。
・バンクーバーの空港で、行きに1時間くらいの余裕がある予定。
・ツアーは9人。年齢層は非常に高い。4人グループの女性、2人組の男性、あとひとり参加が男女一人ずつと私と添乗員さん。
・ホットスプリング島の温泉は現在、修理も始まっていない状況(修理するかも不明)、水着は不要。地震で浴槽が壊れ、温泉は湧いているけれどお湯を貯められない状況らしい。
・ローズハーバーゲストハウスにシャワーはあるが、薪で温めたお湯を使うので量も少ないし、戸外にあるので湯冷めも心配なので使わない人も多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.01

旅行社から最終案内が届く(ハイダ・グアイ)

 2013年6月1日、旅行社から旅程表等一式が届いた。
 同封されていたものは、以下のとおりである。

 旅のしおり
 地図
 パスポートケース
 ネームタグ(2)
 自宅用旅程表
 空港宅配無料クーポン
 機内持ち込み用液体袋

 しおりによると、参加者は9名で全員が成田出発だそうだ。

 それはいいのだけれど、メールでの問い合わせの回答としおりの内容がところどころ違っていて、困ってしまった。

 とりあえず、今迷っているのはこんなところである。
 添乗員さんからの電話が入る予定なので、そのときに聞いてみようと思っている。

 スパッツ(泥よけのゲイター)を買って、持って行くパンツを1本減らすか。
 日射しよけの帽子を買う必要がありそうだ(風が強いところでも飛ばされないような帽子は手持ちにない)。
 温泉に入るのは難しそうなので水着を荷物から出すか
 1時間程度のハイキングのためにリュックが必要か。
 防水バッグを買う必要があるか。
 やはりデジカメの充電は難しそうなので、フル充電して持って行く必要がありそうである。
 お酒を持って行くか(ボートツアー中に飲むなら、現地で買うより、日本からペットボトルにでも移して持って行く方が割れる心配もなく軽くなる)。
 青空トイレの可能性が高そうだ(トイレットペーパーを持って行く必要がありそう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.26

旅行社から問い合わせへの回答が届く(ハイダ・グアイ)

 説明会は私しか参加希望者がいなかったので開催しませんという連絡があったことを受けて、昨日(2013年5月22日)、旅行社の担当者さんに問い合わせメールを出した。

 すると、今日、添乗員さんから回答が届いた。
 基本的には、2週間前に送る旅のしおりを読んでね、というスタンスのようだ。アウトドアに日頃縁のない私としては、2週間前の連絡でそれから必要なものを買い集めるのは結構ホネだと思っているのだけれど、どうなんだろう。
 以下、質問とその答えである。

1 バンクーバー到着時(サンドスピットに行くまでの間)に両替が可能か。

 飛行機の遅れた場合を想定し、日本出発前にカナダドルに両替した方がよい。
 サンドスピットでは両替不可。
 再両替も可能なので、日本で1万円程度を両替してはどうか。

2 サンドスピット到着後の買出しの内容は?
  サンドスピットのスーパーでカードの使用は可能か。

 ボートツアー中は一切お店などがないので、ビールなどのアルコールを飲む場合に購入する程度。
 水は1人1日500ml1本程度を用意する。

 カードの使用可否は未確認だが、恐らく大丈夫。

3 ボートの座席下に収める荷物の防水対策として、大きなビニル袋に荷物を全て入れて、そのビニル袋ごと布製のバッグに入れるような形で問題ないか。

 問題ない。
 大きさ制限(40cm×40cm)に注意。
 詳細は旅のしおりに記載する。

4 ボートツアー中に使うもの(カメラ・双眼鏡等)を手元に置けるか。防水バッグ等の用意が必要か。

 手元に置く荷物は、小さくかつ防水バッグであることが望ましい。

5 ボートツアー中は青空トイレか。

 簡易トイレがあるところが中心だが、一部青空トイレとなる場合もある。

6 ボートツアー中、水筒が必要か。

 ペットボトルでも代用できるが、気温が15度前後のため、温かい飲み物が飲める水筒は便利。
 お湯はロッジなどでもらえる。
 ただし、ボート航行中はかなり強い風を受ける為、写真を撮ったり水を飲んだりすることは難しい。

7 歩行距離はどれくらいか。

 サンドスピットでのハイキング以外、長く歩くことはない。

8 帽子の用途は?

 防寒が基本。雨が降った場合は、レインコートのフードなどで対応。

9 キャビンやゲストハウスで洗濯は可能か。
  デジカメ等の充電は可能か。

 ボートツアー中の洗濯は難しい。
 デジカメなどの充電は可能。

 なお、ボートツアー中は、シャワーもあまりしっかりと浴びることはできない。

10 工事中の案内があったホットスプリング島の温泉の状況は?

 引き続き工事中だが、念のため水着は持参した方が良い。

11 サンドスピットのハイキングに必要なものは?

 簡単なハイキングなので、水筒やカメラなどをいれるデイバッグなどがあればよい。

12 虫除け対策は必要か。

 必要。
 日本の虫除けは余り効き目がないので、長袖などでもしっかりと対策をしたほうが良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.16

ツアー料金を支払う(ハイダ・グアイ)

 今日(2013年5月16日)、何の気なしに旅行社から1ヶ月以上前に届いていた日程表等を開いて真っ青になった。
 てっきり請求書はまだ届いておらず、送られて来たら旅行代金を振り込めばいいのだと思い込んでいたところ、実際は既に請求書は送られてきており、しかも、支払期限が5月10日と6日も前だったのだ。

 すでに申込金は振り込んであるし、その後「申込みを取り消しました」といった通知は来ていないので大丈夫だとは思うけれど、それにしても恐ろしすぎる。
 督促くらいしてくれればいいのにと勝手な怒りを覚えてしまった。

 慌てて旅行代金の残金の一部の振込手続きをした。
 この期に及んで「一部」なのは、私が自分で口座に設定した1回の振込限度額を超えていたからである。結局、料金払い込み完了は週明けになってしまう。本当に申し訳ない。
 お詫びと共にこの旨を担当者の方にメールで入れておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.22

旅行社に申込書を送付する&申込金を振り込む(ハイダ・グアイ)

 2013年4月16日、旅行会社から、ツアーの申込書等々が届いた。

 仕事が立て込んでいたので、週末(4月20日)になってから開封したところ、申込金の振り込み期限が週明け22日になっていた。ギリギリである。せめて開封くらいはしておくべきだと反省した。間に合って良かった。

 日程変更のお知らせが入っていて、エアカナダのスケジュールが変更になり、サンドスピリットからバンクーバーへの移動が午前から午後に変わるという。バンクーバー到着が17時になり、その日に予定していた観光のうちグランビルアイランドとスタンレーパークは翌日に回すというのだけれど、その翌日は12時過ぎの飛行機で出国の予定である。グランビルアイランドにお店が開く前に行っても仕方がないと思うのだけれどどうなんだろう。

 また、ホットスプリング島の温泉が今現在修理中で、旅行時期までに修理が終わるかどうか判らないというのも、不安な要素である。

 前回、この旅行会社のツアーに申込みをした(結局、催行されなかったのでツアーには参加していない)ときも気になったのだけれど、申込書に本籍地記入欄があるのだ。しかも「番地まで記載してください」という注意書きまで付いている。
 今どき、特に必要もないのに本籍地を番地まで申告するよう求めるなんてあり得ないと思うのだけれど、どうなんだろう。どう考えても「必要な範囲での」個人情報収集だとは思えない。個人情報保護全般、きちんと取り扱われるのか非常に気になる。
 しかも、私は前回もその点について疑義を申し述べているのだ。
 もちろん、今回も特に必要があれば連絡してくれるようメモを付けて、本籍地については記入しなかった。

 その他の事項を記載して申込書を作成し、出発2週間前に開催する(最終日程表もそこで配布する)という説明会の申込書も記入し、パスポートのコピーを同封して投函した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.06

ツアーの仮予約を申し込む(ハイダ・グアイ)

 今日(2013年4月6日)、旅行会社のサイトを見たら、2013年6月13日出発の8日間ツアー、「太古の森が息づく神秘の島 クィーンシャーロット」の催行が決定していた。
 8名催行、最大10名だから、満員までもうあとほんの一息である。
 慌ててサイトから仮予約を申し込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽