2017.09.17

「台北アートフェス 平田オリザ”台北ノート”が上演 田中千絵も出演/台湾」の記事を読む

 「台北アートフェス 平田オリザ”台北ノート”が上演 田中千絵も出演/台湾」という記事を読んだ。

 2017年9月15日から17日まで、平田オリザが自身の代表作「東京ノート」を、台北を拠点に活動する「盗火劇団」と共に翻案した「台北ノート」が台北アートフェスティバルで上演されるそうだ。
 キャストには実力派俳優が名を連ね、台湾映画「海角七号 君想う、国境の南」でヒロインを演じた田中千絵も出演するという。

 美術館を舞台に人々が恋愛や家族など日常生活について語り合う「台北ノート」は今年2月に横浜で上演したそうだ。

 東京で「東京ノート」を見たこともないけれど、台北で「台北ノート」上演を見るという体験もなかなか得がたいのだろうなと思った。先に上演を知っていたら、無理にでもこの3連休に観劇旅行を計画していたかも知れない。
 ぜひ、公演の評判なども知りたいものだと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.12

「台湾・猫空ロープウェイに"猫駅長"誕生 ファンサイトも」の記事を読む

 「台湾・猫空ロープウェイに"猫駅長"誕生 ファンサイトも」という記事を読んだ。

 2015年9月、猫空ロープウェイの動物園駅に「猫駅長」が誕生したそうだ。ミミと名付けられた駅長は人気を集めており、専用のファンサイトまで運営されているという。

 ミミは約6年前から駅周辺に出没している元野良猫で、台風の際、職員が駅構内にかくまったことから名前が付けられ、動物園駅で飼われるようになったそうだ。駅長への“昇格”は、事情を知らない人に連れて行かれるのを心配した職員が、ネームプレートを付けることを思いついたのがきっかけだという。

N職員が開設したフェイスブック上のファンサイトには、ミミの可愛らしい写真や動画が不定期で投稿されているそうだ。

 猫空ロープウエイは、台北観光の大きな柱になりつつあるんだなと何だか嬉しくなった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.01

「台湾・阿里山森林鉄道、クリスマスに全線開通へ 約6年ぶり」の記事を読む

 「台湾・阿里山森林鉄道、クリスマスに全線開通へ 約6年ぶり」という記事を読んだ。

 2015年12月25日、台風で不通となっていた阿里山森林鉄道の奮起湖-神木間が約6年ぶりに開通する予定で、10月から試運転が開始されるそうだ。

 阿里山森林鉄道は2009年8月の台風8号で大きな被害を受け、全面運休となっていたが、2014年1月までに支線と本線の嘉義-奮起湖間の運行が再開され、全線開通まで奮起湖-神木間を残すのみとなっていたという。
 奮起湖-神木間の運行再開に合わせ、来月15日から嘉義-奮起湖間の運行ダイヤの微調整が行われるそうだ。

 阿里山森林鉄道は日本統治時代の1900年代に木材の運搬を目的に建設されたが、観光事業の発展にともない、観光列車として利用されるようになった全長約71.4kmの鉄道だ。

 次に台湾に行く機会があったらぜひ乗車してみたいと思っている。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.19

「台湾の故宮南院、12月28日に仮オープン」の記事を読む

 「台湾の故宮南院、12月28日に仮オープン」という記事を読んだ。

 2015年9月17日、台湾の故宮博物院は、台湾南部の嘉義県太保市で10月末に完成予定の「故宮南院」が12月28日に仮オープンすると発表したそうだ。
 オープン後の最初の3カ月間は無料開放し、収蔵品「翠玉白菜」の特別展覧会などを開催予定だという。

 故宮南院は台湾南部の観光振興などを目的に13年2月に着工し、総工費は約79億台湾ドル(約292億円)だそうだ。

 台湾南部の観光振興を目的としているとニュースは報じていたけれど、それよりも、来年早々は台北の故宮博物院に行っても白菜が見られないかも知れないんだなと覚えておこうと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.04

「台湾・阿里山森林鉄道、約10年ぶりに新型車両導入へ 乗り心地向上図る」の記事を読む

 「台湾・阿里山森林鉄道、約10年ぶりに新型車両導入へ 乗り心地向上図る」という記事を読んだ。

 2015年8月2日、台湾鉄路管理局は、阿里山森林鉄路向けに新型車両10両を購入すると発表したそうだ。来年末までに車両の引き渡しを済ませ、順次営業運転に投入する計画だという。

 阿里山森林鉄路では車両の老朽化が進んでおり、新車両の導入は約10年ぶりとなるそうだ。
 車体はステンレスとするほか、照明にはLEDライトを採用し、また、乗り心地の向上も図るという。

 台湾鉄路では、新車両の導入と全線の開通後、嘉義―阿里山間を結ぶ旅客列車の運転本数を1日1往復から2往復に増やすほか、金、土、日と祝祭日には2往復から3往復に増発する予定だそうだ。
 阿里山森林鉄路は2009年の台風被害のため、現在も一部区間の不通が続いているという。

 できれば「新車両」が「新車両」であるうちに全線開通されたら、ぜひ乗ってみたいものだと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.16

「台北の有名寺廟・龍山寺、香炉の設置を半数以下に 環境に配慮/台湾」の記事を読む

 「台北の有名寺廟・龍山寺、香炉の設置を半数以下に 環境に配慮/台湾」という記事を読んだ。

 2015年6月15日、龍山寺は、境内に設置されている香炉をこれまでに比べ半数以下に減らしたと発表したのだそうだ。環境に配慮したもので、香炉の削減は建立275年の歴史で初めてだという。
 昨年8月には行天宮が同様の理由で香炉と供物台を全面的に撤去したそうだ。

 香炉数は従来の7基から3基になり、使用される線香は環境に優しいものに切り替えられたという。

 柯文哲市長は同日、同寺の大気汚染改善への取り組みを称え、感謝状を贈呈したそうだ。

 何だか寂しいような、いいことのような、そんなニュースだなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.24

「猫空ロープウェイ、ハローキティの次は”精霊”が新たな“顔”に/台湾」の記事を読む

 「猫空ロープウェイ、ハローキティの次は”精霊”が新たな“顔”に/台湾」という記事を読んだ。

 2015年5月23日、定期メンテナンスのため運転を休止していた台北市の猫空ロープウェイが営業を再開する(した)そうだ。
 ゴンドラの車体には台湾科技大が特別にデザインした「猫空小精霊」が新たにお目見えし、今月3日までロープウェイの“顔”を務めたハローキティに代わる新たなマスコットキャラクターとして、乗客を出迎えるという。

 猫空小精霊の4種のキャラクターは、それぞれ茶やタケノコ、花といった同地の3大特産物、および「壺穴」(おう穴)と呼ばれる特殊な地形をイメージして設計されたそうで、車両には、猫空小精霊が付近の観光スポットの指南宮を参拝したり、台北市立動物園で遊んだり、お茶を飲んだりするイラストが描かれているという。

 ロープウェイの各駅には、イラストレーター、ミニ・ハナさんによって猫空小精霊と猫空の特徴あるスポットがデザインされた記念スタンプが設置されるほか、無料でスタンプカードも配布されるそうだ。

 猫空ロープウエーは台北市内から近いし、ロープウエー自体も長くて楽しいし、到着した猫空には茶芸館がたくさんあって茶葉料理も美味しい。また行ってみたいなぁと思っているところである。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.17

「台湾・故宮博物院、7月から夕方以降の入館料を割引 約400円安く」の記事を読む

 「台湾・故宮博物院、7月から夕方以降の入館料を割引 約400円安く」という記事を読んだ。

 2015年5月14日、台湾の国立故宮博物院は16時30分から閉館までの入館料を150台湾元(約600円)とする優待サービスを、7月1日から12月31日まで試験的に実施すると発表したのだそうだ。参観時間帯を分散させることで、混雑を緩和するのが狙いだという。

 国立故宮博物院の入館者数は年々増加しており、2014年は前年比1.2倍の増加となったそうだ。今年も入館者数のさらなる成長が予想されているため、特定の時間帯に入館者が集中するのを防ごうと同サービスの実施を決めたという。

 現行では一般の入館料は全時間帯250元(約980円)だが、このサービス実施期間中は、16時30分以降に購入すれば、料金が100元(約390円)安くなることになるそうで、個人や団体を問わず、全ての人が対象だという。

 故宮博物院に行ったとき、確かに白菜や角煮は大混雑で展示室に入るにも行列となり、象牙細工のお部屋では大昔の上野動物園のパンダのように行列をして「止まらないでください」と注意された。一方、閉館間際に「最後にもう一度」と行ったときにはスイスイと見られたのを覚えている。
 でも、16時半以降の入場限定チケットならもう少し安くしてくれないと魅力的じゃないなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.17

「昨年の故宮参観客、540万人で過去最高 混雑に不満の声も/台湾」の記事を読む

 「昨年の故宮参観客、540万人で過去最高 混雑に不満の声も/台湾」という記事を読んだ。

 2015年4月9日、台湾の国立故宮博物院は、昨年の年間参観者数が過去最高の540万人になったと発表したのだそうだ。故宮博物院の参観許容人数は年間600万人とされており、参観品質の向上のために、今年12月28日にプレオープンする分院「故宮南院」と合わせて参観者を分散させたい考えだという。

 故宮博物院では慢性的な混雑により、騒がしくなったり、ゆっくりと参観できないなどの問題が指摘されており、馮明珠院長は、一部の旅行会社から団体向け音声ガイド端末が借りにくいなどと不満の声が寄せられていることを認めたそうだ。今後は台北の本院と分院で1000万人の参観者に対応できるようにしたいという。

 確かに、白菜や角煮があるお部屋、象牙細工のお部屋、何かの種に彫られた舟を見られるお部屋などなどでは、「立ち止まらないでください」という制限があったり、部屋に入るために行列をしたりしたなと思い出したのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.29

「台湾の鉄道空港線、いよいよ始動」の記事を読む

 「台湾の鉄道空港線、いよいよ始動」という記事を読んだ。

 台湾の交通部高速鉄路工程局は、MRT(鉄道)空港線の2015年12月の営業開始に向けた試運転を2015年4月にも始めると発表したのだそうだ。

 鉄道の空港線開設は「台湾の課題」とされ、桃園空港に着いても、台北市内まで行く方法として、バスかタクシーしかなく、一方、世界の主要都市には、ほとんどが「空港と都心間を結ぶ」鉄道や地下鉄が存在。鉄道は路線図が表示されるため、土地勘がない外国人旅行客にとっても、比較的わかりやすい交通手段として機能しているところ、旅行先として台湾を推薦したとしても「空港から都心までどうやっていったらよいか?」といった質問には答えに窮するという状況だったという。

 空港線は台北~桃園空港間を直通列車が最速35分で結ぶ予定だそうだ。
 個人旅行者には有り難いニュースだと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *201703鬼怒川温泉のその後 | *201703鬼怒川温泉の始末 | *201703鬼怒川温泉の支度 | *201704ひたちなかの始末 | *201704京都の始末 | *201704京都の支度 | *201709奥日光の始末 | *201709奥日光の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽