« 旅行社から連絡が来る(三春) | トップページ | 「ペルー、13年日本人入国者19.7%増、アジア地域は11.8%増に」の記事を読む »

2014.03.11

「大本山永平寺が初のレシピ集 「三心でつくる典座和尚の料理」」の記事を読む

 「大本山永平寺が初のレシピ集 「三心でつくる典座和尚の料理」」という記事を読んだ。

 福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺では、「身近な食材を使って 三心(まごころ)でつくる典座(てんぞ)和尚の料理」という精進料理のレシピ集を出版し、典座(食事作りの責任者)を務める三好良久老師のレシピを通じ、「命をいただく」精神を伝えているという。

 三心とは、「喜心(喜んで行う心)」「老心(最大の親切心を持って行う心)」「大心(偏りのない山のような大きな心)」を指すのだそうで、開祖道元禅師が「典座教訓」で説いた調理の心構えだという。

 本では、ごま豆腐やリンゴの春巻き揚げ、ミカンのおろしあえなど約100種類の作り方を掲載し、手順ごとに写真入りで分かりやすく示してあるそうだ。みそ、しょうゆ、みりん、塩などの味付けは、「少し足りないかなと思うぐらいがちょうどいい」という。
 「食材の命をいただくのだから無駄にはできない」と、野菜の切れ端を集めてだしを取ったり、ナスのへたのつくだ煮や、ピーマンのへたの天ぷらといった料理もあるそうだ

 A5判、220ページで2000円(税別)で、大本山永平寺内の本山事務所、売店の他、勝木書店で取り扱っているという。
 通信販売もしてくれればいいのにと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 旅行社から連絡が来る(三春) | トップページ | 「ペルー、13年日本人入国者19.7%増、アジア地域は11.8%増に」の記事を読む »

*201002永平寺のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 むぅしゃん様、初めまして&コメントありがとうございます。

 何となく福井県に強い書店さんなんだろうなと思って探していなかったのですが、自宅から1時間以内にたどり着ける範囲に勝木書店さんがありそうです。

 近くに行く機会を待つか、あるいは教えて頂いたサイトで通信販売を利用するか、ぜひ購入したいと思います。
 教えていただいてありがとうございました!

投稿: 姫林檎 | 2014.04.01 23:13

こんにちは。
「身近な食材を使って 三心でつくる典座和尚の料理」を昨日購入しました。地元でも、物凄くよく売れているそうです。
私は、勝木書店で購入しましたが、お近くに勝木書店は、ございませんか?勝木書店のHPは、http://www.katsuki-books.jp/なのですが、もしお近くに勝木書店があれば取り寄せ可能だと思いますし、なければ、こちらから購入されてはいかがでしょうか?
検索は「身近な食材を使って」で出てきます。タイトルを全部入れると検索出来ませんでした(^-^;
それと、ページ数が210ページで価格は1200円(税別)でした。お値段が福井新聞の記事で見たのと違っていたので、店員さんに思わず確認しましたが、永平寺から出されたこのタイトルの本はこれで間違いないそうです。福井新聞の間違いなのでしょうね(*^▽^*)
もし、宜しかったら、勝木書店で購入なさってみて下さい。

投稿: むぅしゃん | 2014.04.01 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/59265957

この記事へのトラックバック一覧です: 「大本山永平寺が初のレシピ集 「三心でつくる典座和尚の料理」」の記事を読む:

« 旅行社から連絡が来る(三春) | トップページ | 「ペルー、13年日本人入国者19.7%増、アジア地域は11.8%増に」の記事を読む »