« 中米3ヶ国旅行記7日目その1 | トップページ | 600000アクセス達成! »

2014.07.07

「千枚田、幻想的に…たいまつともし「虫おくり」」の記事を読む

 「千枚田、幻想的に…たいまつともし「虫おくり」」という記事を読んだ。

 2014年7月5日、「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されて10年となるのを前に、熊野古道・風伝峠近くの「丸山千枚田」でたいまつをともして豊作を祈る「虫おくり」が行われ、登録10周年を祝う花火も打ち上げられたのだそうだ。

 丸山千枚田は400年以上の歴史がある棚田で、虫おくりは半世紀以上途絶えていたが、世界遺産登録の2004年に復活したという。
 この日は日没後、子どもたちがたいまつを手に、かねや太鼓を鳴らしながらあぜ道を練り歩いたのだそうで、それはぜひ見てみたいものだと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 中米3ヶ国旅行記7日目その1 | トップページ | 600000アクセス達成! »

*200604熊野古道のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/59936964

この記事へのトラックバック一覧です: 「千枚田、幻想的に…たいまつともし「虫おくり」」の記事を読む:

« 中米3ヶ国旅行記7日目その1 | トップページ | 600000アクセス達成! »