« 「吉野山の「修行門」再建 世界遺産登録から10年」の記事を読む | トップページ | 中米3ヶ国旅行記7日目その1 »

2014.07.05

「霧降高原でニッコウキスゲ見ごろ 日光」の記事を読む

 「霧降高原でニッコウキスゲ見ごろ 日光」という記事を読んだ。

 日光市所野の霧降高原キスゲ平園地でニッコウキスゲが見ごろを迎えており、ここ10日ほどがピークだが、2014年7月中旬まで楽しめるという。

 霧降高原キスゲ平園地は、ニッコウキスゲの全国有数の群生地で、生育面積は約4ヘクタールあり、散策路や階段が整備されて朝から多くの観光客が訪れたのだそうだ。
 私が行ったのは、まだ、リフトがあった頃のことである。

 入り口近くの標高1350m付近と、階段を800段ほど上った(現在はリフトは撤去されて遊歩道が整備された筈である)標高1460m付近に特に花が多く、楽しめるという。
 800段の階段に耐えられるかどうかは判らないけれど、ニッコウキスゲが一面に咲いているところを見てみたいと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「吉野山の「修行門」再建 世界遺産登録から10年」の記事を読む | トップページ | 中米3ヶ国旅行記7日目その1 »

*200706日光のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/59934161

この記事へのトラックバック一覧です: 「霧降高原でニッコウキスゲ見ごろ 日光」の記事を読む:

« 「吉野山の「修行門」再建 世界遺産登録から10年」の記事を読む | トップページ | 中米3ヶ国旅行記7日目その1 »