« 「立山黒部 県内初、日本ジオパーク」 の記事を読む | トップページ | 「海外協力隊で集めたケニアの民話、冊子に」の記事を読む »

2014.08.30

「インターコンチネンタル香港に和風アフタヌンティーメニュー-斬新な演出で提供」の記事を読む

 「インターコンチネンタル香港に和風アフタヌンティーメニュー-斬新な演出で提供」という記事を読んだ。

 2014年8月9日、インターコンチネンタル香港は、ホテル内の日本食レストラン「NOBU」で和風喫茶メニュー「ジャパニーズアフタヌーンティー」の提供を始めたのだそうだ。
 インターコンチネンタル香港は「ロビーラウンジ」と「ハーバーサイド」で提供する正統派の西洋式アフタヌンティーに加え、真っ赤なお重で提供する中華風アフタヌンティーをメニューにそろえており、今回の新メニューにより3種類のタイプでアフタヌンティー楽しむことができようになったことになる。

 ジャパニーズアフタヌンティーは土曜・日曜限定で提供され、軽食とスイーツを長方形のプレートに並べて升の上に置き、オレンジフレーバーの水をそそぐと、ほのかな香りと共にドライアイスの煙が立ち、煙が幻想的にプレートセットを演出するという。
 ドリンクは、京都宇治・利招園のお茶リストの中から選んだお茶かコーヒー、もしくは抹茶ドリンク類をセットで提供され、日本茶は、全5種類から選ぶことができるそうだ。

 コースは「Simply T-Set」(488香港ドル、2人用)、「Fizzy T-Set(」(828香港ドル、同)の2種類が用意され、Fizzy T-Setはシャンパン「ペリエ・ジュエ」が提供されるというから豪華だ。知っていたら行っていたかも、でも2人用と書いてあるから一人では注文できないのかしら、土日の17時までで事前予約が必要だとやっぱり難しいかななどと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「立山黒部 県内初、日本ジオパーク」 の記事を読む | トップページ | 「海外協力隊で集めたケニアの民話、冊子に」の記事を読む »

*200902香港のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60231654

この記事へのトラックバック一覧です: 「インターコンチネンタル香港に和風アフタヌンティーメニュー-斬新な演出で提供」の記事を読む:

« 「立山黒部 県内初、日本ジオパーク」 の記事を読む | トップページ | 「海外協力隊で集めたケニアの民話、冊子に」の記事を読む »