« 「その国の旅を終えて100の質問(香港クルーズ編)」に答える | トップページ | 「インターコンチネンタル香港に和風アフタヌンティーメニュー-斬新な演出で提供」の記事を読む »

2014.08.29

「立山黒部 県内初、日本ジオパーク」 の記事を読む

 「立山黒部 県内初、日本ジオパーク」という記事を読んだ。

 2014年8月28日、日本ジオパーク委員会は、立山連峰や黒部峡谷など富山県東部の貴重な地形や地質などを「立山黒部ジオパーク」として、日本ジオパークに認定したのだそうだ。富山県内の日本ジオパークへの認定は今回が初めてだという。

 立山黒部ジオパークは富山県東部9市町村にまたがる315地点の地形や地質(ジオポイント)から構成され、一帯には、立山連峰から富山湾まで標高差4000mのダイナミックな地形が広がり、黒部市で発見された約38億年前の鉱物や、日本で初めて確認された氷河群など、日本有数の自然遺産が集中しているそうだ。

 ジオパーク認定を求める活動を中心となって行ってきた立山黒部ジオパーク推進協議会代表代行の竹内章・富山大教授は「狭いエリアに地球の歴史をカバーするジオポイントが集中しているのが、立山黒部の特徴だ。地域間の連携やガイド養成、学校教育への活用などで実績を重ねて、将来は世界ジオパーク認定を目指したい」と話しているという。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「その国の旅を終えて100の質問(香港クルーズ編)」に答える | トップページ | 「インターコンチネンタル香港に和風アフタヌンティーメニュー-斬新な演出で提供」の記事を読む »

*200710立山・黒部のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60229585

この記事へのトラックバック一覧です: 「立山黒部 県内初、日本ジオパーク」 の記事を読む:

« 「その国の旅を終えて100の質問(香港クルーズ編)」に答える | トップページ | 「インターコンチネンタル香港に和風アフタヌンティーメニュー-斬新な演出で提供」の記事を読む »