« 「巨大わらじ流し豊漁願う 志摩・大王」の記事を読む | トップページ | 優佳良織体験を申し込む(北斗星) »

2014.09.17

「「階段ピラミッド」修復、4年ぶり再開 エジプト」の記事を読む

 「「階段ピラミッド」修復、4年ぶり再開 エジプト」という記事を読んだ。

 2014年9月16日、エジプト考古省は、最古のピラミッドとされるカイロ近郊サッカラの「階段ピラミッド」の修復作業を約4年ぶりに再開したことを明らかにし、現地を報道陣に公開したのだそうだ。
 ダマティ考古相は、修復を終えて観光客に内部を公開できるのは早くて3年先になるとの見通しを示したという。

 階段ピラミッドは約4650年前、古代エジプトのジョセル王の墓として建造され、ギザの三大ピラミッドより約100年古く、高さは約60mとやや小規模だが、6重の階段状の独特な形状で知られている。

 経年の劣化に加え、1990年代などの地震で一部が崩れ、2006年から修復作業が始まったが、予算の問題などから2010年に中断し、11年の革命後は再開が遅れていたという。

 修復では、全体構造を内部から支える長さ約30mの立て坑部分などを金属で補強するそうだ。
 外部の修復作業では、風化した石と不釣り合いな滑らかな石材が使用されていると一部の考古学関係者から批判が出ているが、考古省は従来の作業を続ける方針だという。

 そういえば、2009年末に階段ピラミッドを訪れた際、少し離れたところからの観光になったことを思い出した。
 修復が終わったら、内部を見学したり、近くから眺めることができるのだろうか。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「巨大わらじ流し豊漁願う 志摩・大王」の記事を読む | トップページ | 優佳良織体験を申し込む(北斗星) »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60332706

この記事へのトラックバック一覧です: 「「階段ピラミッド」修復、4年ぶり再開 エジプト」の記事を読む:

« 「巨大わらじ流し豊漁願う 志摩・大王」の記事を読む | トップページ | 優佳良織体験を申し込む(北斗星) »