« 「桜島の火山灰から西郷さんや龍馬 “厄介者”が人気土産人形に」の記事を読む | トップページ | 寝台特急北斗星を予約する »

2014.09.03

「スフィンクス見に来て! エジプト、観光てこ入れ」の記事を読む

 「スフィンクス見に来て! エジプト、観光てこ入れ」という記事を読んだ。

 2014年9月2日、エジプトのダマティ考古相は、カイロ近郊ギザで日本の報道各社と会見し、クーデターなどの騒乱により激減した観光客を呼び戻すため、これまで立ち入り禁止だったスフィンクスの足元周辺のエリアを11月から一般公開すると発表したのだそうだ。

 追加料金を払えばスフィンクスの足元周辺に入ることができ、前脚に抱えられるように立つ古代の石碑「夢の碑文」が正面から見られるようになるという。
 石碑には、即位前のトトメス4世の夢に現れたスフィンクスが「砂に埋もれて苦しい。この砂を取り除くことができたなら、おまえをファラオ(王)に即位させよう」と話したという記録が刻まれているのだそうだ。
 それは見てみたい。
 確か、これまでも一部ツアーでスフィンクスの足もとに「特別に」行くことができたりしていたと思う。

 2014年8月29日、日本の外務省は、ギザを含むカイロ周辺での危険情報を4段階で最も低い「十分注意」に1年2カ月ぶりに引き下げたそうだ。
 それでも、今この時期にエジプトに出かけて行くのは結構勇気がいると思うけれど、しかし、かなり魅力的な提案だと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「桜島の火山灰から西郷さんや龍馬 “厄介者”が人気土産人形に」の記事を読む | トップページ | 寝台特急北斗星を予約する »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60256263

この記事へのトラックバック一覧です: 「スフィンクス見に来て! エジプト、観光てこ入れ」の記事を読む:

« 「桜島の火山灰から西郷さんや龍馬 “厄介者”が人気土産人形に」の記事を読む | トップページ | 寝台特急北斗星を予約する »