« 食堂車での夕食を予約する(北斗星) | トップページ | 「古道も駆ける熊野トレイルラン 11月に開催」の記事を読む »

2014.09.08

「香港で中秋節イベント多彩に-ビクトリアパークにもランタン展示」の記事を読む

 「香港で中秋節イベント多彩に-ビクトリアパークにもランタン展示」という記事を読んだ。

 2014年9月5日、中秋節に向けたイベントのメーン会場の一つとなるビクトリアパークで「ミッドオータム・ランタンカーニバル 2014」が始まったのだそうだ。

 昨年と比べると会場内のランタンのディスプレーは少なめで、大型ランタンの数も少ないものの、魚や動物をはじめ飛行機やゲーム機まで各種のランタンを楽しむことができるという。
 今回のメーンは、香港文化博物館が地元で100年以上も伝承されてきた伝統的技術を持つ職人を招いて会場に設置した高さ7.5mに及ぶ多層構造の回転式ランタンだそうだ。展示は全て職人の手作りによるもので、八角形五層の塔は中国清朝の宮廷生活をモチーフにしているという。

 ビクトリアピークの会場では、ほかにも、恐竜やパンダのランタンは台湾ランタン協会の職人によって手掛けられたもののほか、子ども向けのコーナーなどが展開されており、屋台も出るほか、北京芸術表演団による民族舞踊や雑技、伝統工芸品のワークショップなども開かれるそうだ。

 クライマックスは、100年以上の歴史を持つ「大抗ファイヤードラゴン・ダンス」で7日から3日間開催される19時30分から3時間程度のパフォーマンスだという。全長67m、頭の重さは48kgで、胴体は32の部分に分かれたファイヤードラゴンが会場近辺の大抗エリアを駆け巡り、37万2000本の線香を使って行われる迫力のあるパフォーマンスで、8日22時30分ごろ、「大抗ファイヤード ラゴン・ダンス」はビクトリアパークの会場にも登場する、ということだから、今頃踊っているのかも知れない。

 ビクトリアピークでのランタン展示は9月14日まで、尖沙咀文化中心でも「ザ・ワールド・イン・カラーズ」と題して10月5日までランタンを展示されるということなので、この時期に旅行しても楽しかったかなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 食堂車での夕食を予約する(北斗星) | トップページ | 「古道も駆ける熊野トレイルラン 11月に開催」の記事を読む »

*200902香港のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60286359

この記事へのトラックバック一覧です: 「香港で中秋節イベント多彩に-ビクトリアパークにもランタン展示」の記事を読む:

« 食堂車での夕食を予約する(北斗星) | トップページ | 「古道も駆ける熊野トレイルラン 11月に開催」の記事を読む »