« 「全天に広がるオーロラをOculus Riftで体験 国立極地研究所 南極・北極科学館で」の記事を読む | トップページ | 「エジプト・ギザ、「メンカウラー王のピラミッド」11月オープン予定」の記事を読む »

2014.10.18

「日光で「百物揃千人行列」 武者姿の氏子800人練り歩く」の記事を読む

 「日光で「百物揃千人行列」 武者姿の氏子800人練り歩く」という記事を読んだ。

 2014年10月17日、日光東照宮秋季大祭の中心行事である「百物揃千人行列」が日光市山内の表参道で行われ、武士に扮して弓や鉄砲を携えた氏子ら約800人が東照宮の神輿舎前から御旅所まで約1kmの道のりを厳かに練り歩いたのだそうだ。

 1616年に死去した徳川家康を静岡県の久能山から日光へ改葬した際の武者行列を再現したもので正式名称は「神輿渡御祭」といい、1639年から続く春季例大祭と秋季大祭の中で開催されているという。

 行列の所役は「鉄砲持ち」「鎧武者」「鷹匠」など計53種で、沿道を埋めた見物客は身を乗り出して盛んにシャッターを切り、家康を祭る神輿に向けてさい銭を投げ込んだそうだ。

 折角なので、規模が大きいという春季例大祭を見てみたいものだと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「全天に広がるオーロラをOculus Riftで体験 国立極地研究所 南極・北極科学館で」の記事を読む | トップページ | 「エジプト・ギザ、「メンカウラー王のピラミッド」11月オープン予定」の記事を読む »

*200706日光のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60498786

この記事へのトラックバック一覧です: 「日光で「百物揃千人行列」 武者姿の氏子800人練り歩く」の記事を読む:

« 「全天に広がるオーロラをOculus Riftで体験 国立極地研究所 南極・北極科学館で」の記事を読む | トップページ | 「エジプト・ギザ、「メンカウラー王のピラミッド」11月オープン予定」の記事を読む »