« 「かつて世界4位の湖・アラル海が消滅寸前 - NASAが衛星画像を公開」の記事を読む | トップページ | 「青空に冬の足音 立山連峰で初冠雪を観測」の記事を読む »

2014.10.07

「旧織物会館風の観光拠点 精進料理など活用し永平寺の魅力発信」の記事を読む

 「旧織物会館風の観光拠点 精進料理など活用し永平寺の魅力発信」という記事を読んだ。

 2014年10月2日、永平寺町は、観光交流や地域活動の拠点を整備するなど「禅と食と酒の魅力味わいプロジェクト」の概要を発表したのだそうだ。

 この拠点施設は、昭和3年に松岡町役場、36年から織物会館として使われた洋風寄せ棟造りの旧織物会館の美しい外観デザインを生かした建物にするといい、禅の心に触れることができる精進料理「永平寺御膳」、サクラマスや鮎など九頭竜川の水産物を使った食とオリジナルスイーツを提供、県内全地酒銘柄の「利き酒コーナー」などを設けるほか、催しや地域活動を行う交流広場を整備するそうだ。

 イベントとして、永平寺の老師による精進料理教室、サクラマスを油桐の葉でくるんだ「葉っぱずし」の調理体験のほか、酒蔵見学といった地元企業と連携した散策なども行うという。

 今年度中に実施計画を策定するため、若い世代のメンバー9人を含めた策定委員会を今月7日に発足させ、毎月1回のペースで意見を取りまとめて3カ年計画で実施するそうだ。

 3年後が楽しみである。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「かつて世界4位の湖・アラル海が消滅寸前 - NASAが衛星画像を公開」の記事を読む | トップページ | 「青空に冬の足音 立山連峰で初冠雪を観測」の記事を読む »

*201002永平寺のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60434665

この記事へのトラックバック一覧です: 「旧織物会館風の観光拠点 精進料理など活用し永平寺の魅力発信」の記事を読む:

« 「かつて世界4位の湖・アラル海が消滅寸前 - NASAが衛星画像を公開」の記事を読む | トップページ | 「青空に冬の足音 立山連峰で初冠雪を観測」の記事を読む »