« 「旧織物会館風の観光拠点 精進料理など活用し永平寺の魅力発信」の記事を読む | トップページ | 「台北故宮展「九州展」、初日からにぎわう」の記事を読む »

2014.10.08

「青空に冬の足音 立山連峰で初冠雪を観測」の記事を読む

 「青空に冬の足音 立山連峰で初冠雪を観測」という記事を読んだ。

 2014年10月7日、富山県の北アルプス・立山連峰で初冠雪が観測されたのだそうだ。

 富山地方気象台が発表したところによると、初冠雪は昨年より6日早く、平年より1日早いという。
 立山黒部アルペンルートを運行する立山黒部貫光によると、最高地点(標高2450m)である室堂の7日7時の温度は、-2.8度で、ホテル立山では朝、雪が約3センチ積もっていたそうだ。

 立山黒部の観光シーズンもあと少し、なのかも知れない。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「旧織物会館風の観光拠点 精進料理など活用し永平寺の魅力発信」の記事を読む | トップページ | 「台北故宮展「九州展」、初日からにぎわう」の記事を読む »

*200710立山・黒部のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60439555

この記事へのトラックバック一覧です: 「青空に冬の足音 立山連峰で初冠雪を観測」の記事を読む:

« 「旧織物会館風の観光拠点 精進料理など活用し永平寺の魅力発信」の記事を読む | トップページ | 「台北故宮展「九州展」、初日からにぎわう」の記事を読む »