« 「青空に冬の足音 立山連峰で初冠雪を観測」の記事を読む | トップページ | 「秋篠宮ご夫妻、中米訪問からご帰国」の記事を読む »

2014.10.09

「台北故宮展「九州展」、初日からにぎわう」の記事を読む

 「台北故宮展「九州展」、初日からにぎわう」という記事を読んだ。

 2014年10月7日、台北故宮展の九州展が福岡県太宰府市の九州国立博物館で開幕したのだそうだ。東京展に続くアジア初の特別展で、開場前から約300人が列を作るなど、大勢の来場者でにぎわったという。

 書や絵画、玉器、青銅器、陶磁器など、中華文明の粋ともいうべき名品110件を集めており、なかでも、豚の角煮を精巧に再現した海外初出品の「肉形石」(20日まで展示)や、書聖・王羲之の拓本「定武蘭亭序巻」などの周りには、幾重もの人だかりができていたそうだ。

 会期は11月30日までだそうで、きっとこちらも大混雑なのだろうなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「青空に冬の足音 立山連峰で初冠雪を観測」の記事を読む | トップページ | 「秋篠宮ご夫妻、中米訪問からご帰国」の記事を読む »

*201310台湾のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60451064

この記事へのトラックバック一覧です: 「台北故宮展「九州展」、初日からにぎわう」の記事を読む:

« 「青空に冬の足音 立山連峰で初冠雪を観測」の記事を読む | トップページ | 「秋篠宮ご夫妻、中米訪問からご帰国」の記事を読む »