« 「謎の恐竜:背中に帆 モンゴルで全身化石発見」の記事を読む | トップページ | 「和歌山)平安の御幸再現、熊野古道を練り歩く」の記事を読む »

2014.10.26

「栃木)奥日光、冬支度 男体山で閉山祭」の記事を読む

 「栃木)奥日光、冬支度 男体山で閉山祭」という記事を読んだ。

 2014年10月25日、奥日光の男体山をご神体とする日光二荒山神社中宮祠で登山シーズンの終了を告げる閉山祭があったそうだ。

 境内の登山口にあたる登拝門は、例年5月5日に開けられ、この日に閉じられるという。
 神事の後、参加者約90人は、錦秋の登山道を一合目まで略式登山して、頂上に遥拝し、その後、門に戻り吉田健彦宮司がかんぬきをかけたそうだ。

 今年の登山者は約33000人で、富士山の世界遺産登録で過去最高となった昨年より約3000人少ないが、この10年で2番目の多さという。

 富士山と男体山には、何か関係があっただろうか。信仰でつながっていたような記憶もあるのだけれど、確認できなかった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「謎の恐竜:背中に帆 モンゴルで全身化石発見」の記事を読む | トップページ | 「和歌山)平安の御幸再現、熊野古道を練り歩く」の記事を読む »

*200906奥日光のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60554307

この記事へのトラックバック一覧です: 「栃木)奥日光、冬支度 男体山で閉山祭」の記事を読む:

« 「謎の恐竜:背中に帆 モンゴルで全身化石発見」の記事を読む | トップページ | 「和歌山)平安の御幸再現、熊野古道を練り歩く」の記事を読む »