« 「バンクーバーで巨大クリスマスツリー点灯-50フィートの木に6万4700個の電球」の記事を読む | トップページ | 「アメンホテプ3世の巨大像公開、修復作業が終了 エジプト」の記事を読む »

2014.12.17

「日光・田母沢御用邸「三階後展望室」特別公開 15日から」の記事を読む

 「日光・田母沢御用邸「三階後展望室」特別公開 15日から」という記事を読んだ。

 2014年12月15日から2015年1月31日まで、日光市本町の日光田母沢御用邸記念公園では、通常非公開の「三階御展望室」を特別公開するそうだ。

 建物は紀州徳川家の江戸中屋敷を1898(明治31)年、当時皇太子だった大正天皇の静養地とするため東京の東宮御所から移築したもので、2003年に旧御用邸の建造物群が国の重要文化財に指定されたことを記念し、翌年から期間限定で公開されているという。

 御展望室は書院造りの1階とは違った数寄屋風の意匠が特徴で、天井は杉杢板に朱潤漆塗りと白竹の竿縁を交互に配し、円窓のガラスには絵柄を切り抜いた型紙をガラスに載せて色付けする「ステンシル」という技法が用いられているのだそうだ。
 窓からは庭園が一望でき、ぎっしりと敷き詰めたような1、2階の屋根の連なりも楽しめるという。

 かなり寒そうだけれど、行ってみたいものだなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「バンクーバーで巨大クリスマスツリー点灯-50フィートの木に6万4700個の電球」の記事を読む | トップページ | 「アメンホテプ3世の巨大像公開、修復作業が終了 エジプト」の記事を読む »

*200706日光のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60821357

この記事へのトラックバック一覧です: 「日光・田母沢御用邸「三階後展望室」特別公開 15日から」の記事を読む:

« 「バンクーバーで巨大クリスマスツリー点灯-50フィートの木に6万4700個の電球」の記事を読む | トップページ | 「アメンホテプ3世の巨大像公開、修復作業が終了 エジプト」の記事を読む »