« 「アメンホテプ3世の巨大像公開、修復作業が終了 エジプト」の記事を読む | トップページ | 「冬至の日、伊勢神宮宇治橋の大鳥居真ん中から太陽の光一直線に-冬至祭も」の記事を読む »

2014.12.19

「寝台特急「北斗星」引退へ=ブルトレの歴史に幕-JR」の記事を読む

 「寝台特急「北斗星」引退へ=ブルトレの歴史に幕-JR」という記事を読んだ。

 2014年12月19日、JR東日本などは、来年3月のダイヤ改正に合わせ、東京・上野と札幌間を結ぶ寝台特急「北斗星」の定期運行を終了すると発表したのだそうだ。青い客車が特徴の「ブルートレイン」として最後まで定期運行を続けていた北斗星の引退で、半世紀以上続いたブルトレの歴史に幕が下りることになるという。

 2015年度中にという話は前からちらほら聞いてはいたけれど、さらに前倒しにして2014年度中の定期運行終了のニュースに驚いた。

 車体の老朽化に加え、北海道新幹線の走行試験などで運行時間が確保できなくなることが理由だそうで、ただ、定期運行終了後も来年8月ごろまでは、臨時列車として運行するという。

 上野から札幌まで約16時間をかけて走る北斗星は青函トンネルが開通した1988年3月に運行を開始し、一時期は毎日3往復運行されていたが、2008年からは1往復に減っていたそうだ。

 確かに、今年10月に乗車した際、B寝台やソロに空きが目立っていたのは確かだった。
 それにしても、夏がかき入れ時だろうに来年の夏を迎えることなく定期運行を辞めてしまうというのは意外だったし残念だ。
 きっと来年3月までのチケット争奪は激しくなるのだろうな、その前に乗っておいて、乗ることができて良かったなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「アメンホテプ3世の巨大像公開、修復作業が終了 エジプト」の記事を読む | トップページ | 「冬至の日、伊勢神宮宇治橋の大鳥居真ん中から太陽の光一直線に-冬至祭も」の記事を読む »

*201410北斗星のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60835744

この記事へのトラックバック一覧です: 「寝台特急「北斗星」引退へ=ブルトレの歴史に幕-JR」の記事を読む:

« 「アメンホテプ3世の巨大像公開、修復作業が終了 エジプト」の記事を読む | トップページ | 「冬至の日、伊勢神宮宇治橋の大鳥居真ん中から太陽の光一直線に-冬至祭も」の記事を読む »