« 「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」の記事を読む | トップページ | 「勇壮に魔除けの矢放つ 日光・二荒山神社中宮祠で武射祭」の記事を読む »

2015.01.04

「伊勢志摩から直線距離で200キロ以上離れた富士山、一日中観測」の記事を読む

 「伊勢志摩から直線距離で200キロ以上離れた富士山、一日中観測」という記事を読んだ。

 2015年の正月三が日は、強い冬型の気圧配置と寒気の影響で日本海側を中心に広い範囲で積雪が記録されたが、伊勢志摩地方は比較的穏やかな天気に恵まれ、2日の早朝には初富士、3日は一日中、富士山を観測することができたという。

 富士山は伊勢志摩から直線距離で約200~230キロ離れているため、なかなか姿を見せてくれないそうだ。計算上では、海抜0メートル地点からで山などの障害物がない視界があれば、半径約223km、実際には大気中の光の屈折があるためその約1.06 倍=約236kmまで観測可能だというが、実際には、晴れていること、空気が澄んでいることなどの気象条件に加え、工場の煙突からの煙や自動車の排気ガスが少ないことなどの社会条件が整う必要があり、年間に観測できるのは30日程度だそうだ。
 1日中観測できるのは極めて珍しく年間に1度あるかないかだという。

 そんな有り難い姿を見られた人は2015年にいいことがありそうだと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」の記事を読む | トップページ | 「勇壮に魔除けの矢放つ 日光・二荒山神社中宮祠で武射祭」の記事を読む »

*200802伊勢志摩のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60923629

この記事へのトラックバック一覧です: 「伊勢志摩から直線距離で200キロ以上離れた富士山、一日中観測」の記事を読む:

« 「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」の記事を読む | トップページ | 「勇壮に魔除けの矢放つ 日光・二荒山神社中宮祠で武射祭」の記事を読む »