« 無事、帰宅する(西伊豆) | トップページ | 「伊勢志摩から直線距離で200キロ以上離れた富士山、一日中観測」の記事を読む »

2015.01.03

「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」の記事を読む

 「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」という記事を読んだ。

 2015年1月2日、曹洞宗大本山永平寺で新春拝賀式が行われ、第79世貫首福山諦法禅師は、年頭のあいさつで「皆さまにとって栄えある年になることをご祈念申し上げます」と述べたそうだ。

 式には奉賛会や町関係者ら約240人が出席し、法堂で法要「祝祷諷経」が営まれ、佐藤好春監院を導師に役寮、雲水約50人が読経するなどして厳粛な雰囲気の中、参列者は手を合わせて1年の幸せを祈ったという。

 永平寺が揺るぎないって何だか安心感があるなぁと勝手に思っているところである。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 無事、帰宅する(西伊豆) | トップページ | 「伊勢志摩から直線距離で200キロ以上離れた富士山、一日中観測」の記事を読む »

*201002永平寺のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60916825

この記事へのトラックバック一覧です: 「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」の記事を読む:

« 無事、帰宅する(西伊豆) | トップページ | 「伊勢志摩から直線距離で200キロ以上離れた富士山、一日中観測」の記事を読む »