« 西伊豆旅行記2日目 | トップページ | 「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」の記事を読む »

2015.01.02

無事、帰宅する(西伊豆)

 2015年1月1日から1泊2日で、母と西伊豆旅行に行ってきた。

 色々と考えた末、行きは修善寺まで踊り子で行き、そこからバスで堂ヶ島に向かった。
 宿は、堂ヶ島アクーユ三四郎という、三四郎岩が目の前に見える宿で、抜群の眺望である。ただし、宿の方のお話によると、今の季節は干潮時にもトンボロ現象は確認できず、3月以降ということだった。
 また、堂ヶ島の遊覧船も、冬の間は西風が強くて波が高いため欠航になることが多いという。

 もう本当に西風が強くて、露天風呂好きの私が露天風呂に入っていられないくらいの強風、横殴りの湯気なんてものを初めて見てしまった。
 でも、水平線近くは雲があったけれど夕日も眺めることができたし、お食事も美味しく、温泉も1泊2日の間に4回も入って堪能した。

 2日目は、土肥港までバスで出て、カーフェリーで清水港に行き、船中から富士山を堪能した。
 JR清水駅近くのまぐろ館で美味しいお寿司をいただき、帰りだけ、東海道新幹線が遅れたためか、新幹線が大混雑で指定席を取れず、自由席も満席で通路まで人がいる状態で、静岡ー小田原間は立ちっぱなしだった。こういうときにミラコロの威力が発揮されるというものである。

 というわけで、なかなか充実したお正月温泉旅行となった。

 ちなみに、今回の旅行にかかった費用は一人分38500円だった。ここには交通費、宿代、食事代が含まれているが、お土産代は含まれていない。

|

« 西伊豆旅行記2日目 | トップページ | 「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」の記事を読む »

*201501西伊豆の始末」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/60912457

この記事へのトラックバック一覧です: 無事、帰宅する(西伊豆):

« 西伊豆旅行記2日目 | トップページ | 「大本山永平寺で厳粛に新春拝賀式 福山諦法貫首が年頭あいさつ」の記事を読む »