« 香港&クルーズ旅行記4日目その2 | トップページ | 650000アクセス達成! »

2015.02.10

「「たばこと塩の博物館」墨田区に移転リニューアル 展示室が2倍に」の記事を読む

 「「たばこと塩の博物館」墨田区に移転リニューアル 展示室が2倍に」という記事を読んだ。

 2013年9月に休館した「たばこと塩の博物館」が、2015年4月25日にリニューアルオープンするそうだ。
 渋谷区神南から墨田区横川へ移転し、展示室スペースは約2倍の広さに拡大され、視聴覚ホールやワークショップルーム、図書閲覧室などの施設機能も充実させるという。

 墨田区横川は、浅草や両国に近接。JT生産技術センターが開設当初から立地するなど、日本のたばこ産業にとって縁のある地域とされているのだそうだ。

 たばこ常設展示室は、たばこ文化の発生、世界のたばこ文化、江戸のたばこ文化、近現代のたばこ文化の4カテゴリで構成され、国内外の喫煙具や美術工芸品といった展示点数を拡大して公開するという。
 また、たばこ文化の起源といえるマヤ文明の遺跡やメキシコのパレンケ遺跡「十字の神殿」の一部と、そこに刻まれたたばこを吸う神のレリーフを再現した実物大模型も展示されるそうだ。
 それは興味深い

 ぜひ行ってみたいと思っている。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 香港&クルーズ旅行記4日目その2 | トップページ | 650000アクセス達成! »

*201212メキシコのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61106296

この記事へのトラックバック一覧です: 「「たばこと塩の博物館」墨田区に移転リニューアル 展示室が2倍に」の記事を読む:

« 香港&クルーズ旅行記4日目その2 | トップページ | 650000アクセス達成! »