« 「古代エジプトの名品約200件が集結! 「クレオパトラとエジプトの王妃展」、7月11日から開催」の記事を読む | トップページ | 「ラストランまであと少し 「北斗星」の客車や食堂車公開」の記事を読む »

2015.02.15

「最後のブルトレ「北斗星」 最終列車の切符、即完売」の記事を読む

 「最後のブルトレ「北斗星」 最終列車の切符、即完売」という記事を読んだ。

 2015年2月13日、青い車両の寝台特急「ブルートレイン」として唯一、運行を続けていた北斗星(上野―札幌)の定期最終列車の切符の販売が全国のみどりの窓口などで一斉に始まり、10時の受け付け開始とほぼ同時に売り切れたのだそうだ。

 JR東日本によると、最終列車は3月13日19時3分上野発の下りと、17時12分札幌発の上りで、それぞれ客車11両の定員は221人だという。

 東京駅や札幌駅のみどりの窓口には早朝から行列ができたそうだ。
 上野駅じゃなくて東京駅に行列ができたのはどうしてなんだろう、よく判らない。

 北斗星は1988年3月、青函トンネル開業に合わせてデビューし、最盛期は上野発、札幌発とも1日3本ずつあったが、来年春の北海道新幹線開業に向けて青函トンネルなど在来線と同じ線路を走る区間で検査や訓練運転が実施されることや、車両の老朽化を理由に引退が決まったという。
 ただし、2015年4~8月には112本が臨時列車として運行し、上野発8月21日、札幌発は8月22日が最後となるそうだ。
 きっと、臨時列車の最終列車の切符も熾烈な争いになることだろう。

 昨年10月に乗っておいた私って本当に偉い、よく決断した、と自分を誉めてあげたい気分になったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「古代エジプトの名品約200件が集結! 「クレオパトラとエジプトの王妃展」、7月11日から開催」の記事を読む | トップページ | 「ラストランまであと少し 「北斗星」の客車や食堂車公開」の記事を読む »

*201410北斗星のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61137216

この記事へのトラックバック一覧です: 「最後のブルトレ「北斗星」 最終列車の切符、即完売」の記事を読む:

« 「古代エジプトの名品約200件が集結! 「クレオパトラとエジプトの王妃展」、7月11日から開催」の記事を読む | トップページ | 「ラストランまであと少し 「北斗星」の客車や食堂車公開」の記事を読む »