« 村杉温泉旅行記1日目 | トップページ | 村杉温泉旅行記2日目 »

2015.03.23

「高野山と熊野を直結 4月から週末バス」の記事を読む

 「高野山と熊野を直結 4月から週末バス」という記事を読んだ。

 高野山開創1200年に合わせ、和歌山県の田辺市やJR西日本などは、2015年4月から高野山と熊野古道や白浜温泉を直結するバスを週末などに運行するそうだ。交通の利便性を向上させ、高野山からの誘客を狙うという。

 アクセスバスは40人乗りで、奥の院前(高野山)―熊野本宮大社前、奥の院前―白浜温泉・紀伊田辺駅の2ルートで、それぞれ1日1往復するそうだ。 いずれも龍神温泉を経由し、4便中、2便は約1時間の入浴時間を設け、入浴料の割引もあるという。また、田辺市中辺路町の熊野古道館では係員による古道の解説が受けられるそうだ。至れり尽くせりである。

 運行は4月4日から11月29日までの土・日曜、祝日と4月30日、5月1日の計83日間で、運賃は1日乗り放題4000円。
 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の拠点である高野山―本宮には、直結する公共交通機関がなく、現在、移動するにはバスや電車を乗り継いで約7時間かかっているところ、アクセスバスなら3時間以上短縮できるうえ、路線バスを乗り継ぐより2000円以上安くなるという。

 公共交通機関で旅をする私のような人間には、かなり魅力的な話だと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 村杉温泉旅行記1日目 | トップページ | 村杉温泉旅行記2日目 »

*200604熊野古道のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61313205

この記事へのトラックバック一覧です: 「高野山と熊野を直結 4月から週末バス」の記事を読む:

« 村杉温泉旅行記1日目 | トップページ | 村杉温泉旅行記2日目 »