« 「古代エジプト 鮮明壁画の墓」の記事を読む | トップページ | 「『世界ふしぎ発見!』番組史上初ピラミッド登頂 エジプト政府が特例許可」の記事を読む »

2015.03.06

「日光東照宮の新宝物館公開 陽明門の細部立体の上映も」の記事を読む

 「日光東照宮の新宝物館公開 陽明門の細部立体の上映も」という記事を読んだ。

 2015年3月5日、栃木県日光市の日光東照宮は、境内に新設した宝物館を報道陣に公開したそうだ。
 新宝物館の建設は徳川家康の没後400年を祝う式年大祭の記念事業の一つだという。

 現宝物館の老朽化に伴い、約2年半前から建設を進めてきており、2階にシアターがあって陽明門に施されている500体以上の彫刻をデジタル化した映像を上映するそうだ。普段見られない裏側や高い場所にある彫刻を鑑賞でき、江戸時代の創建当時を再現した立体映像もあるというから、一度、行ってみたいものである。

 2015年3月13日13時にオープンし、年中無休で、入場料は大人1000円、小中学生400円ということだ。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「古代エジプト 鮮明壁画の墓」の記事を読む | トップページ | 「『世界ふしぎ発見!』番組史上初ピラミッド登頂 エジプト政府が特例許可」の記事を読む »

*200706日光のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61235642

この記事へのトラックバック一覧です: 「日光東照宮の新宝物館公開 陽明門の細部立体の上映も」の記事を読む:

« 「古代エジプト 鮮明壁画の墓」の記事を読む | トップページ | 「『世界ふしぎ発見!』番組史上初ピラミッド登頂 エジプト政府が特例許可」の記事を読む »