« 「吉野山、まだまだ春色…「上千本」で満開に」の記事を読む | トップページ | 「ペルーで数十体のミイラが発見される」の記事を読む »

2015.04.14

「東照宮大祭記念 缶ビール キリン 18万本限定販売」の記事を読む

 「東照宮大祭記念 缶ビール キリン 18万本限定販売」という記事を読んだ。

 キリンビールマーケティング栃木支社では、徳川家康の400回忌を迎え、日光東照宮で今年開催される「400年式年大祭」を記念した缶ビールを2015年4月30日から発売するのだそうだ。

 東照宮には、慶事の前に現れるとされる中国の想像上の聖獣で、キリンビールの商標になっている「麒麟」の彫刻や絵画が49頭見られることから、50年に一度の式年大祭に合わせて記念ビールの発売が決まったという。

 デザインは看板商品「一番搾り」の表面に、日光彫で表現した国宝・陽明門を配置し、裏面には「奉祝」の文字を入れて式年大祭を告知するものだそうだ。

 350ミリリットル入りで、約18万7000本の限定販売で、栃木県内の量販店や県内外の東武鉄道の売店などで扱うそうなので、東武線の駅に行くことがあったら売店を覗いてみようと思っている。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「吉野山、まだまだ春色…「上千本」で満開に」の記事を読む | トップページ | 「ペルーで数十体のミイラが発見される」の記事を読む »

*200706日光のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61410416

この記事へのトラックバック一覧です: 「東照宮大祭記念 缶ビール キリン 18万本限定販売」の記事を読む:

« 「吉野山、まだまだ春色…「上千本」で満開に」の記事を読む | トップページ | 「ペルーで数十体のミイラが発見される」の記事を読む »