« 「古代エジプトのビール醸造用容器、イスラエルで発掘」の記事を読む | トップページ | 「富士急行線で夜桜電車「飲んでん」運行 車内で地ビール飲み放題」の記事を読む »

2015.04.06

「三春滝桜に開花宣言 昭和61年以降で最速 見頃は10日ごろに」の記事を読む

 「三春滝桜に開花宣言 昭和61年以降で最速 見頃は10日ごろに」という記事を読んだ。

 2015年4月4日、三春町は国指定天然記念物で日本三大桜に数えられる「三春滝桜」の開花を宣言したそうだ。
 開花は例年より10日ほど早く、統計の残る昭和61年以降では平成14年と同じく最も早い開花となり、見頃は10日ごろだという。

 4日15時ごろ、鈴木義孝町長や幕田勝寿みはる観光協会長らが、つぼみのほころび具合を目視で確認し、10輪ほどが咲いていたため、開花を宣言したそうだ。
 3月下旬から暖かい日が続いたため、足早に開花を迎えたという。同日は観光客らが咲き始めた花を見つけて顔をほころばせていた。

 三春町は、5日から観桜料(300円)の徴収を開始し、また、17日から23日までの予定だった夜間ライトアップ(18時から21時まで)の前倒しも検討するそうだ。

 昨年、4月20日に訪れて満開だったから、今年は本当に随分と早い開花なのだなと思う。しかし、明日から急激に寒くなるらしいので、満開はこの記事の予想よりもうちょっと遅くなるんじゃないかとも思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「古代エジプトのビール醸造用容器、イスラエルで発掘」の記事を読む | トップページ | 「富士急行線で夜桜電車「飲んでん」運行 車内で地ビール飲み放題」の記事を読む »

*201404三春のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61400998

この記事へのトラックバック一覧です: 「三春滝桜に開花宣言 昭和61年以降で最速 見頃は10日ごろに」の記事を読む:

« 「古代エジプトのビール醸造用容器、イスラエルで発掘」の記事を読む | トップページ | 「富士急行線で夜桜電車「飲んでん」運行 車内で地ビール飲み放題」の記事を読む »