« 「墨田区に移転した「たばこと塩の博物館」、4月25日オープン」の記事を読む | トップページ | 「クフ王神官の墓を一般公開 エジプト考古省」の記事を読む »

2015.04.28

「河口湖カチカチ山ロープウェイにパノラマビューの新型ゴンドラが登場」の記事を読む

 「河口湖カチカチ山ロープウェイにパノラマビューの新型ゴンドラが登場」という記事を読んだ。

 2015年4月29日から、富士急行株式会社は、 河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイで新型ゴンドラの運行を始めるそうだ。昭和34年のロープウェイ開業以来3代目のゴンドラで、34年ぶりの新車両導入となるという。

 カチカチ山ロープウエイは、河口湖の東岸に位置する富士五湖で唯一のロープウェイで、標高856mの河口湖畔駅から1075mの富士見台駅まで3分間で結び、展望台からは富士山の山頂から裾野まで見渡せるそうだ。
 私も実際に見渡したことがある。かなり圧巻の景色を眺めることができる。

 新型車両は、前面には大型ガラス、側面には上下に大きく広がる展望窓を採用したという。
 また、車体の屋根には天上山が舞台とされる昔話「かちかち山」に出てくる“たぬき”と“うさぎ”が駕篭を担いだモニュメントがあり、車両自体も楽しめるそうだ。

 また、あの富士山を見に行くのもいいなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「墨田区に移転した「たばこと塩の博物館」、4月25日オープン」の記事を読む | トップページ | 「クフ王神官の墓を一般公開 エジプト考古省」の記事を読む »

*201001河口湖のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61508693

この記事へのトラックバック一覧です: 「河口湖カチカチ山ロープウェイにパノラマビューの新型ゴンドラが登場」の記事を読む:

« 「墨田区に移転した「たばこと塩の博物館」、4月25日オープン」の記事を読む | トップページ | 「クフ王神官の墓を一般公開 エジプト考古省」の記事を読む »